姫路競馬が再開した。2012年8月以来だから7年半ぶりということだ。

この再開については週刊競馬ブックに大恵陽子氏がレポートを寄せているほかグリーンチャンネルのアタック地方競馬でも扱っていた。

姫路競馬が休止していた理由は大恵氏が詳しく書かれているが、内馬場に近くの川から溢れた水を貯める調整池を作ったためだということだった。

しかし競馬が盛況であったら工事を行うにしても何らかの手段で工事と競馬を平行して行ったのではないだろうか。

実際には休止となった。それは園田と姫路では馬券の売り上げに大きな差があり兵庫県競馬では園田だけで十分ということだったのである。

その時点では姫路競馬は廃止の予定だったと思われる。ところが再開のニュースを聞いた時はまさかと驚いた。それは馬券の売り上げが戻ったということである。

そして1月からいよいよ再開が現実のものになった。さっそく行ってみたいと考えるファンは多いのではないだろうか。

私ももう少し若かったらすぐに行ったかもしれない。中央では阪神でスタンドを新築したときにはすぐに訪問したし、地方では新盛岡や新高知にも行っている。

しかし近年は私も行動力が衰えた。わざわざ遠征したのは廃止直前の福山くらいでこれはなくなる前に行かなくてはならないというわけだった。

私は姫路訪問は過去に1度あるだけだ。私が本格的な競馬ファンとなり日本中の競馬場を回ったのは45年位前から数年間だ。

中央は10場、地方は当時は30場ほどあった。そうなるとそれ全てに行くには1度行った競馬場を再訪することはほとんど無い。

私は東京在住だから西日本の競馬場に行くのは簡単ではない。園田も姫路も福山も佐賀も1度行っただけに終わった。

それに地方の競馬場は右回りの1周1200メートルという競馬場が多い。スタンドにしてもどれも似たようなものであまり特徴がない。

というわけで私が再訪したのは旧盛岡、笠松、三条、上山、新盛岡といった特徴のある競馬場が多かった。

というわけで姫路にしてもどれだけ面白いかと思う。どうやら私は姫路に行く可能性は低そうだ。

もちろん行動力のあるファンにはどんどん姫路を訪問してほしいものである。




◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

◆フジキセキ 5代血統表
フジキセキ5


◆フジキセキ 9代クロス解析表
フジキセキ9


【質問1】
◆9代クロス解析表をうまく活用したいのですが、いまいち理解できないです。例えばフジキセキを例に教えて下さい。

・フジキセキの父系に「52Mahmoud 4.69 5*6」は Mahmoud のクロスがフジキセキの父系の5代目と6代目にクロスがあるという意味だと思いますが、次の4.69の意味が分かりません。

【回答】
1.フジキセキの Mahmoud 5*6 は、その認識のとおりで正しいです。
2.次に4.69は血量4.69%を意味します。全体を100%としたときの百分率です。
この計算の仕方は、次のとおりです。

両親を50%ずつの血量に振り分けますと、その祖先は25.0→12.5→6.25→3.125→1.562→0.78%という具合に祖先を遡るにつれ血量が半減していきます。
逆に祖先の数は2→4→8→16→32→64→128→256→512という具合に世代を奥に進むにつれ倍増していきます。この中での「クロス分析」なのです。

よく「3×4」の近親交配を「奇跡の血量18.75%」と呼びますが、これは父系3代目と母系4代目に同じ祖先を持つ近親交配(インブリードまたはクロスと言う)のことで、その血量は「12.5+6.25=18.75%」と計算されます。そのことにより遺伝力を固定化しようと試みるものです。ドリームジャーニーはノーザンテーストの、キャプテントゥーレはロイヤルスキーの、またメイショウサムソンは Northern Dancer の、それぞれ「3×4」のクロス馬です。

そのような計算式から、
フジキセキの「5×6」は「3.125+1.562=4.687%」となります。

確かに、ここまで遠くの祖先に行くとその影響度は低下しますが、5代より7代、7代より9代と祖先を遡り、その量的、質的なクロス内容をながめることで、気性や脚質や能力全般がより正しく判明できる可能性が高まリます。


【質問2】
◆また、同血馬クロスとはなんですか。

【回答】
同血馬=同じ両親を持つ全兄弟・姉妹のことを「同血馬」または「全きょうだい」と呼びます。日本においてはアグネスタキオンとアグネスフライトが同血馬(全兄弟)の一例です。

馬産の歴史上、この同血馬の血脈がクロスすることにある種、特別の価値を見いだそうという考え方(配合論)があります。同じ血脈(祖先)より、同血馬のクロスの方が味がある、という推測と検証がこれまで行われています。小生も、何らかの付加価値を見いだしている立場に立っています。


・ダンスインザダークの同血馬クロス(最下段の7代血統表&9代クロス解析表参照)

例えば、ダンスインザダークの7代血統表&9代クロス解析表をご参照願いますが、父系5代目の Blue Swords と、母系5代目の Bluehaze は共に「Blue Larkspur×Flaming Swords」を両親とする全兄(1940年生まれ)と全妹(1945年生まれ)であることが分かります。

これを、Blue Swords=Bluehaze と便宜的に表記しています。

フジキセキの9代内の同血馬クロスは他に
Sir Gallahad=Bull Dog
Pharos=Fairway
など、合計4種類があることが解析表から理解できます。

この同血馬クロスの派生関係を配合的な優位点と考える見解に供するために、その解析→表示を9代解析ソフトに組み込んであります。



【質問3】
◆次に、集計表にあるK値とT値の意味も教えて下さい。

【回答】
まず、K値とT値も、近親交配の血脈そのものを示すものではありませんが、サラブレッドの能力や特徴を判断する上での「量的」指標の一つです。

・K値は、その世代に関係する「クロス馬」の数を「世代総数」で除したものです。
フジキセキの場合、
5代に2個のクロスがありますから、その世代数の総和124で除しますと「0.031×2個=0.063」となります。
ただ、この数値にはさほど重みを与えなくても結構です。

むしろ、
5代  2
6代  9
7代  39
8代  83
9代  148

この各世代ごとのクロス集計数の「出現パターン」で、決め手、気性、脚質、総合能力などを判別した方がベターです。祖先の数は2倍ずつ増えていきますから、クロス血脈数もそれに伴い比例して増えることが「正常」と見てよく、そのピラミッド型がどんな現れ方をするかがクロスの量的な判断材料になります。



・次に、T値です。
これは瞬発力、気性、脚質などを含めた総合能力の推測に役立ちます。小生はこれをかなり重視して「特質」を掌握しています。普通に言えばT値→「平均継続クロス度数」と呼ぶことができます。

フジキセキの例で言えば、
336-55=281(純粋クロス馬総数)→(分子)
82-20=60(純粋クロス血脈数)→(分母)

この割り算で、4.53という答(商)が計算されますが、
このとき、「T値=1血脈当たりの平均継続クロス度数が4.53回」と読み取ります。


・継続クロスは配合論の大きな要素といえます。
例えば、Northern Dancer のクロス馬には前述、メイショウサムソンなど多数がおり、また、3本クロス馬にはキングカメハメハなどがいます。

ある血脈を「継続クロス」するということは、それだけその影響力を遺伝的に「固定化」または「増幅」させることです。求める方向性としては正しいといえます。

ただし、同じ血脈だけをずっと追い求めると「血量の過剰現象」が生じますから、強い体質を保つためには別な種類の血脈、すなわち「異系血脈」を注入しなければなりません。そのことで「血統の質的バランス」を保つ必要があります。アメリカ血脈だけとか、ヨーロッパ血脈だけなど、同じ祖先を色濃く内包する血脈だけが集まると「虚弱体質」や「知的障害」などの危険性を伴います。



・以上、随分とおおまかですが、ご質問にお答えをいたしました。配合はまさに「配合」です。クロスの度合いを強めたり、弱めたり、互いに異系となる血脈の混淆=バランスをほどよく取ることなどの質的側面、あるいは「クロス分布図」や「T値」など量的な側面も解析する視点が大切です。このように質量両面が一瞥できる「9代クロス解析表」はパソコン時代の今日、非常に有効性の高いデータとなります。


参考までに、9代クロス解析の効用として下記を列記しておきます。

◆ 9代クロス解析の効用により次の諸点を理解することができる

・能力はクロス血脈の質と量により変化すること
・欧米血脈の混淆により体質の強化が図れること
・名血の牡馬、牝馬のクロスあるいは継続クロスが識別できること
・クロスの量的出現パターンで距離適性、気性、脚質が分かること
・「緻密クロス型」は決め手は鋭いが、気性難を伴い、踏ん張りと底力を欠くこと
・異系血脈の強いクロスのプール、または新規取り込みが能力の向上に有効なこと

(2017年、青木義明)

◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1

◆血統表ソフト「熱血2019」専用ページはこちら
http://bit.ly/2l3tuzv

価格:30万円(応相談)

◆ソフトのプロモーション動画(YouTube)
https://youtu.be/zFoulXQJsj8



◆ダンスインザダーク7代血統表
ダンスインザダーク7代血統表

◆ダンスインザダーク9代クロス解析表
ダンスインザダーク9代クロス解析表

1着◆クリスタルブラック
クリスタルブラック5代血統表

2着◆スカイグルーヴ
スカイグルーヴ5代血統表

3着◆ディアスティマ
ディアスティマ5代血統表

4着◆ビターエンダー
ビターエンダー5代血統表

5着◆キングオブドラゴン
キングオブドラゴン5代血統表



◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp
※会員登録は無料です
※仮名OK、電話番号不要
※メアドのみ必要


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp


1着◆モズベッロ
モズベッロ5代血統表

2着◆レッドレオン
レッドレオン5代血統表

3着◆エーティーラッセン
エーティーラッセン5代血統表

4着◆タイセイトレイル
タイセイトレイル5代血統表

5着◆プリンスオブペスカ
プリンスオブペスカ5代血統表


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp
※会員登録は無料です
※仮名OK、電話番号不要
※メアドのみ必要


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp



◆ウラヌスチャーム
ウラヌスチャーム5代血統表

◆グローブシアター
グローブシアター5代血統表

◆ゴーフォザサミット
ゴーフォザサミット5代血統表

◆サトノクロニクル
サトノクロニクル5代血統表

◆スティッフェリオ
スティッフェリオ5代血統表

◆ステイフーリッシュ
ステイフーリッシュ5代血統表

◆ニシノデイジー
ニシノデイジー5代血統表

◆ブラストワンピース
ブラストワンピース5代血統表

◆ミッキースワロー
ミッキースワロー5代血統表

◆ラストドラフト
ラストドラフト5代血統表



◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp
※会員登録は無料です
※仮名OK、電話番号不要
※メアドのみ必要


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp








今後の馬券情報について(全般)☆情報料は1レース300円に値下げ◆青木の競馬一直線



今後は「ノートnote.com」でも販売いたします。レース単位で、好きな時に購入できます。情報料は1レース300円。よろしければご利用ください。



◆今後の馬券情報について(全般)

1.勝負レースは1日2レース以上、10レース以下
2.その都度 ノート(note.com)に書き込み ツイッターで告知する

3.馬券は3連単は当面見送り 馬連 馬単 3連複中心
(情報料は1レース300円)

4.競馬通信社の会員向け有料情報は1日2レース600円に値下げ


------------

◆今後の馬券方針(ノート)

1.地方競馬の場合(下記のいずれか)
・オッズを見て発走1時間前までに情報をアップする
・パドックを診て発走15分前までに情報をアップする

2.中央競馬の場合
・オッズは見るがパドックは診ない

3.情報料は中央も地方も1レース300円に値下げする




◆本日の大井競馬は情報提供します

◆青木ツイッター
https://twitter.com/aokiyoshiaki






【会員向け馬券情報】

青木の血統馬券

・有料情報/1日2レース、情報料600円
・重賞にこだわらず買いたいレースに集中
・地方競馬も買いたいレースがあれば勝負




◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp


◆クリスタルブラック6代血統表
クリスタルブラック6代血統表

◆クリスタルブラック9代クロス解析表
クリスタルブラック9代クロス解析表




◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp
※会員登録は無料です
※仮名OK、電話番号不要
※メアドのみ必要


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp

◆モズベッロ6代血統表
モズベッロ6代血統表

◆モズベッロ9代クロス解析表
モズベッロ9代クロス解析表


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp
※会員登録は無料です
※仮名OK、電話番号不要
※メアドのみ必要


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp

・配合とは 父だけでもなく 母だけでもなく その両者の取り合わせの良し悪しで 産駒が走るか 走らないかが 決定される そんな重要な作業だ

・今の2歳馬(2017年生まれ)は、2015年冬段階での青木配合理論に依拠して交配が決断されたわけだが、凡作もあれば 野心作も 傑作もあるはずだ 今後が楽しみでならない


--------------


※ニシノレオニダス、ニシノミンクス、ニシノステラが勝ちあがり
2020.01.17.現在
--------------------



【評価短評】
西山牧場2017年生まれ産駒、青木配合馬17頭のリストと評価短評 

※()内は馬体重
※馬名は50音順


◆ニシノアインス
ニシノアインス5代血統表

【ニシノアインス】 牝 栗毛(422)
父ナカヤマフェスタ
母ニシノワン
美浦 土田厩舎

◆評価 地味ながら大物食い可能な中距離馬

5代アウトクロスの母に、リボー系ヒズマジェスティ2×4の強いクロスを内包するナカヤマフェスタの配合。クロス血脈は整っていて時計がかかれば大物食いも十分。


◆ニシノイガッタ
ニシノイガッタ5代血統表

【ニシノイガッタ】 牡 鹿毛(446)
父ヴィクトワールピサ
母ニシノモレッタ
栗東 北出厩舎

◆評価 芝向き上級マイラー

タイキシャトル牝馬にヴィクトワールピサの配合でヘイロー4・5×4の軽いクロスを得る。芝のマイル前後で良馬場なら上級も可能。平坦が最適か。


◆ニシノヴァリアント
ニシノヴァリアント5代血統表

【ニシノヴァリアント】 牡 鹿毛(505)
父ケープブランコ
母ニシノテキーラ
美浦 稲垣厩舎

◆評価 皐月賞も楽しめるA級馬

母のニシノテキーラはマンハッタンカフェ×キングマンボで大物を輩出できる素地は十分。これにサドラーズウェルズ系ケープブランコはミスプロ5×4でパンチを享け、周縁にはドイツ血脈の継続や一流血脈のクロスも十分。大物感のある配合で、あとは馬体次第。


◆ニシノコルレオーネ
ニシノコルレオーネ5代血統表

【ニシノコルレオーネ】 牡 鹿毛(458)
父ハービンジャー
母リップル
美浦 手塚厩舎

◆評価 A級マイラー

母が名牝コスマー4×4で気が強く、母の父アグネスタキオン、父ハービンジャーで血統好感度も高い。クロスはニジンスキー6×4で好感。全きょうだいも作ってあるほど楽しみ。距離はマイルがベストか。追い込めれば2000も何とか。


◆ニシノコードブルー
ニシノコードブルー5代血統表
【ニシノコードブルー】 牡 青鹿(467)
父リーチザクラウン
母ニシノナースコール
美浦 小桧山厩舎

◆評価 堅実派で入着賞金を稼ぐマイラー

ニシノナースコールの産駒にまだ大物はいない。本馬もA級ではないが、ハンデ戦などで生涯賞金は稼げる。長い目で、馬主孝行。


◆ニシノジェイピー
ニシノジェイピー5代血統表

【ニシノジェイピー】牡 黒鹿(451)
父ジャングルポケット
母ニシノメルモ

美浦 田村厩舎2019/12/22(日)

■ニシノジェイピー(3戦目6着)
 中山2R 2歳未勝利
 
 https://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201906050802&mode=result




◆評価 古馬になってから楽しめる中距離配合

スペシャルウィーク×サドラーズウェルズの母に、父ジャングルポケットの中距離以上で楽しめる配合。近似血脈ヌレイエフとサドラーズウェルズを3×3に近い形で内包するので決め手もある。リボーの疑似クロスも一発楽しみ。


◆ニシノシロイビジョ
ニシノシロイビジョ5代血統表
【ニシノシロイビジョ】 牝 芦毛(465)
父ダンカーク
母セイウンヒマワリ
美浦 加藤和厩舎

◆評価 2勝はできるPОG推奨馬

一流ではないだろうが、そつなく走るダンカーク産駒で、母は重厚でクラシック向き。クロス血脈も悪くなく、2勝くらい勝ち上がる可能性は高い。馬体がしなやかならそれ以上も期待できる。


◆ニシノステラニシノステラ5代血統表

【ニシノステラ】 牝 鹿毛(442)
父ヒルノダムール
母セイウンクロエ
美浦 小西厩舎

◆評価 中距離の一発大駆けタイプ

ヒルノダムール産駒にまだ大物はいないし産駒も少ないが、この馬など代表馬になれる素地は十分。母系にはデインヒルも入るし、自身はブラッシンググルーム3本継続とニジンスキー4×6。時計がかかれば重賞も。


◆ニシノストロング
ニシノストロング5代血統表

【ニシノストロング】 牡 栗毛(501)
父ノヴェリスト
母ニシノシルエット
美浦 小島茂厩舎

◆評価 時計かかるマイラー

ノヴェリスト産駒で地味だが、母はアグネスタキオン×カーリアンで華があり、自身はニジンスキー5×4。馬体がしなやかなら準オープン以上も。


◆ニシノストーム
ニシノストーム5代血統表

【ニシノストーム】牡 鹿毛(500)
父リーチザクラウン
母ニシノステディー
美浦 杉浦厩舎

◆評価 上級マイラー
ニジンスキー5×5
ミスプロ4×4
名牝シックスクラウンズ4×5

5代多重クロスで一流マイラー。期待が大きい。体型次第で重、ダートベストかも。


◆ニシノゼノビア
ニシノゼノビア5代血統表

【ニシノゼノビア】 牝 栗毛 (467)
父エスケンデレヤ
母ニシノブルームーン
美浦 萱野厩舎

◆評価 一発型マイラー

5代多重クロスの父エスケンデレヤからスピードとパワーを享けるが、自身は決めて十分なロベルト5×4で、母の父はリボーのクロスを内包するタニノギムレット。大物食いのある一発型上級マイラーで桜花賞へ歩を進めて欲しい。


◆ニシノミンクス
ニシノミンクス5代血統表

【ニシノミンクス】牝 鹿毛(464)
父カジノドライヴ
母ニシノモンクス
美浦 伊藤圭厩舎

◆評価 上級ダート馬(5/30入厩予定)

デピュティミニスター3×4のカジノドライブ産駒で、母の父がリボーのクロスを内包するタニノギムレットだから一発大物の可能性も十分。中距離ダート向きで成長力もある。

※2戦目で勝ちあがる
※4戦目・4着惜敗
https://nar.umanity.jp/racecard_result.php?race_id=2019101036130611
※11.09.オキザリス賞


◆ニシノレオニダス
ニシノレオニダス5代血統表

【ニシノレオニダス】 牡 黒鹿(509)
父ヨハネスブルグ
母バラッドローズ
美浦 中舘厩舎

◆評価 上級短距離馬

配合的にストームキャット3×4、そして父ヨハネスブルグの祖母と、母の祖父プルピット(エーピーインディ系)の母が全姉妹で、これも実質3×4の同血馬クロス。気性も強いだろうが短距離なら十分楽しめる。体型次第ではダート向き。

※2戦目で勝ちあがる
※3戦目3着
※4戦目8着

2019/12/8(日)

■ニシノレオニダス
 中山7R 2歳1勝クラス
 
 https://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201906050407&mode=result




◆セイウンクルーズ
セイウンクルーズ5代血統表

【セイウンクルーズ】 牡 栗毛(533)
父ゴールドシップ
母ニシノアカツキ
美浦 武藤厩舎

◆評価 母を超えるクラシックタイプ
[トモが緩いとのことで仕上がり遅れるかも。05.22現在]

母はオークス4着で勝つまでの底力はなかったが、ゴールドシップとなら十分にA級馬となれる。サンデーサイレンス3×4で決め手を得、ニジンスキーとザミンストレルの近似血脈の内包から底力も。マイル~2000で重賞期待値が高い。ハイペースを追い込む脚質。


◆セイウンクロクモ
セイウンクロクモ5代血統表

【セイウンクロクモ】 牡 青鹿(468)
父エピファネイア
母カナエチャン
美浦 中野厩舎

◆評価 一発大駆け型のマイラー

エビファネイア×マンハッタンカフェでサンデーサイレンス4×3で決めて十分。母系にノーザンダンサーがないので、この継続クロスは不可能だが、混戦レースで一発を期待。


◆セイウンノア
セイウンノア5代血統表

【セイウンノア】 牡 鹿毛(490)
父ルーラーシップ
母ニシノラフィーネ
美浦 根本厩舎

◆評価 一発型のA級馬
[入厩後、転倒して骨折。05.22現在]

ルーラーシップ産駒だから期待が高く、母系は西山牝系のデュプリシト。母の父タニノギムレットからリボー系グロースターク3本継続。気の強さを勝負根性に転化できれば一発勲章ゲットの期待も高い。

◆セイウンハテンコウ
セイウンハテンコウ5代血統表


◆評価 ダート、芝重向きの上級マイラー
[2019.09.08.中山芝マイルを先行後退8着、510キロ]

母がミスプロ4×3でダート向きの米国経脈が濃厚。これに父リーチザクウンでミスプロ3本継続でパワー型マイラー。Nijinsky と近似血脈 Storm Cat が5代目にならび整合性は低くない。使われて良くなるはず。

◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp
※会員登録は無料です
※仮名OK、電話番号不要
※メアドのみ必要


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp




グリーンチャンネルでは外国の競馬を紹介する番組が不定期に放映されている。

最近は日本馬が出走する外国のレースが多くなりJRAが馬券を発売するレースも増えているのでそのレースの予想などの番組が多い。

Go Racing!やALL IN LINEといった番組だ。これらは日本馬が出走しないレースの場合もある。

もちろん生放送の実況中継は行われる。

しかしこのような実際のレースには別に各国の競馬を紹介する番組も放映されている。

最近では須田鷹雄氏と梅田陽子氏によるアイルランド競馬紀行がある。その前にはニューマーケットが紹介された。

また競馬場の達人でも国内だけではなくイギリスやアイルランドに出張しての馬券勝負もある。

もちろん馬券の検討から購入、レースの状況が放映されるからその競馬場の様子もよくわかるというものだ。

このような各国の競馬場や牧場の模様を紹介する番組はかなり以前、1970年代だったと思うが競馬会が作成したものがテレビで放映された。

まだグリーンチャンネルのない時代で競馬実況番組の中でのもので、当時はなかなか見ることのできなかった外国の競馬の様子は非常に興味を持ったものだった。

当時の映像は現在でも時々グリーンチャンネルで再放送されることがあるが、現在の画像とははるかに劣るものではあったがそれでも楽しみだったのである。

ところで近年の外国の競馬の様子を見ていて驚かされたのがイギリスとアイルランドでの競馬場でのブックメーカーだった。

ブックメーカーはファンに向け各馬のオッズを表示し馬券を売る。デジタルで馬番、馬名、オッズを表示している。

もちろんブックメーカーのオッズは刻々と変わる。ファンはずらりと並んだブックメーカーのオッズを比較し高いオッズのブックメーカーからか買うのである。

馬券はそれぞれのブックメーカーが発行するがブックメーカーの名前とレースの発走時刻、馬番、馬名、勝った時のオッズ、馬券の種類と購入金額などが印刷されている。

トートの馬券とはオッズの記載があるかないかの違いだけで充分に馬券といえるものである。

ところが昔はオッズの表示、馬券が現在とは全く違っていた。オッズの表示はデジタル表示のない時代で黒板にチョーク書きだった。

そして馬券は現在のようなハンディのデジタルプリンタのない時代で、ブックメーカーの名前と番号が書かれているボール紙がファンに渡されたのである。

ブックメーカーは2人でセットで、ファンが何番の馬を何ポンドと告げると、もう一人にファンが買った内容を告げ、それをメモする。

つまりファンは勝った馬券の内容を覚えておかなければならない。

ブックメーカーはファンが当たった場合にその番号の書かれた馬券を持ってくるとメモを見てそのファンが確かに当てたことを確認して配当を渡す。

トラブルが起きないかと心配になるがこの方式で長年やって来たので問題はなかったのだろう。




◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

↑このページのトップヘ