【フォワ賞】出走馬6頭が確定~日本からサトノ2騎が参戦

サトノダイヤモンド5代血統表

サトノノブレス5代血統表

 凱旋門賞(10月1日、フランス・シャンティイ競馬場、GI、芝2400メートル)の前哨戦、フォワ賞の出馬登録が9月7日に締め切られた。出走馬は6頭で、日本からはサトノダイヤモンド(C.ルメール騎手)とサトノノブレス(川田将雅騎手)の2頭が出走する。なお、日本では馬券発売は行われない。

 『第63回フォワ賞』(9月10日、フランス・シャンティイ競馬場、7R、GII、4歳以上牡・牝、定量、芝・右2400メートル、1着賞金7万4100ユーロ=約963万円、発走予定時刻17時35分=日本時間24時35分)

クロスオブスターズ 牡4歳 58キロ フランス・A.ファーブル厩舎
タリスマニック 牡4歳 58キロ フランス・A.ファーブル厩舎
シルバーウェーヴ 牡5歳 58キロ フランス・P.バリー厩舎
チンギスシークレット 牡4歳 58キロ ドイツ・M.クルール厩舎
サトノダイヤモンド 牡4歳 58キロ 日本・池江泰寿厩舎
サトノノブレス 牡7歳 58キロ 日本・池江泰寿厩舎

ニシノダンテ6代血統表


ニシノダンテ9代クロス解析表


Halo 3×4に加え、Cohoes 5×5のクロスがあり、母系には Northern Dancer は内包されていないが Almahmoud のクロスは派生する。

その牝系はフジキセキや Mill Reef と同じで名門で、5代アウトクロスの母に Halo 3×4のインブリードだからパンチの効いたマイラー配合馬と言えよう。

ニシノアモーレ6代血統表

ニシノアモーレ9代クロス解析表


・今まで末脚が斬れるが、
・9代クロスの出現パターンは決して一瞬型ではない
・ただ、やや緻密なクロスなので斬れ勝負の平坦ベストとなったか
・馬体もまだ小ぶりだし、パワーアップできればオープンも可能
・流れ次第では、好位からの競馬も可能では??
・半弟はノヴェリスト産駒のニシノベースマン(2015)

ニシノベースマン6代血統表
ニシノベースマン6代血統表

ニシノベースマン9代クロス解析表
ニシノベースマン9代クロス解析表


・父系のドイツ血脈の継続クロスが体質強化、底力付与
・母ニシノマナムスメは9代クロスで活力旺盛な配合パターン
・Tourrbillon Flaring Top[Menow]の継続クロスがポイント
・半姉はニシノアモーレ(2014.父コンデュイット)

↑このページのトップヘ