日刊スポーツ
http://p.nikkansports.com/



https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=202102160001319&year=2021&month=2&day=17



[2021年02月17日 02時00分]

茨城県美浦村と滋賀県栗東市にある日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターで働く多数の調教助手や厩務(きゅうむ)員らが、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがあることが16日、関係者への取材で分かった。

担当馬がレースで獲得した賞金に応じて得られる報酬が新型コロナの影響で減少したとして申請していたが、日本調教師会は「中央競馬の中止はなく影響はほぼなかった」と返還を求めている。JRAによると、昨年の実施レース回数は過去最多だった。

大阪市の男性税理士が指南していた。「受給者は100人以上」と証言する調教助手もおり、総額1億円以上になる可能性もある。男性税理士は取材に「コロナの影響を受けたかどうかは申請者本人の申告に基づいている。不適切な申請はしていない」と主張。中小企業庁は「個別の事案には答えられない」とした。

この税理士の法人は昨年春、過去に税務処理を請け負った調教助手らに「原則として皆さまが給付対象」「申請をサポートする」などと記した文書を送付。成功報酬は受給額の7~10%とし、紹介も受け付けていた。

給付金の支給は、申請者が昨年1月以降で任意の月を選び、前年同月比で収入が半減していることが要件。税理士法人の文書は「申請月の検討が最も重要」と強調し、調教助手らは報酬の差が大きい月を選んでいた。

日本調教師会は昨年11月、調教助手らを雇う調教師に通達を出し「コロナによる経済的な影響はほぼ皆無」とし、不適切に受給した場合は返還するよう求めた。

調教助手らは給与のほか、担当馬がレースで獲得した賞金の一部を「進上金」として受け取り、確定申告している。ある男性調教助手は「コロナに関係なくレースの勝ち負けによって月々の進上金は大きく増減する。給与だけでも平均的な会社員より稼いでおり、私たちがもらって良い給付金ではない」と話した。(共同)

▽JRAのコメント ご指摘の報道(厩務員らが持続化給付金を受給していること)については承知していない。厩務員を雇用している調教師(一般社団法人日本調教師会)らと協議し、事実関係の確認に努めたい。

▽中央大法科大学院の酒井克彦教授(租税法)の話 持続化給付金の受給要件にあいまいさがあることが露呈したと言わざるを得ない。ただ新型コロナウイルスによる間接的、潜在的な影響は業界ごとにさまざまで、行政側が受給の正当性を判断することは難しいだろう。事情を熟知している業界団体は、自主規制するなど主導的な役割を担う必要があった。業界団体が返還するよう求めた場合は、申請者や指南した税理士は真摯(しんし)に耳を傾けるべきだ。

◆持続化給付金 新型コロナウイルス感染拡大で売り上げなどに特に大きな影響を受けた事業者の事業継続、救済のための国の給付金。最大で法人は200万円、個人は100万円。申請受け付けは昨年5月に始まり、今月15日に終了。約421万件、約5兆5000億円が支払われた。支給のスピードを重視した結果、審査が甘くなり、本来資格のない事業者による不正受給が相次いだ。

共同通信杯で馬単、3連単のダブル万馬券◆青木の競馬一直線


・ダブル万馬券的中

・日曜日のヒット

東京11R/共同通信杯

3連単・フォーメーション
01.03.07.08
01.03.07.08.09.11
01.02.03.07.08.09.11
100点

1着07(エフフォーリア、単勝6.8倍、4人気)
2着09(ヴィクティファルス、7人気)
3着11(シャフリヤール、2人気)

馬単115.3倍的中
3連単678.2倍的中


-------------------


・土曜日のヒット

小倉11R/和布刈特別

3連単・フォーメーション
02.03.05.11.16
01.02.03.05.11.13.16
01.02.03.05.11.13.16
150点


1着02(メイショウヨカゼ、単勝8.3倍、4人気)
2着03(タガノウィリアム、3人気)
3着11(ヴェルテックス、1人気)

馬単61.4倍的中
3連単306.6倍的中


-----------------------



◆青木ツイッター
https://twitter.com/aokiyoshiaki




青木配合馬ニシノオイカゼの6代血統表&7代血統表&9代クロス解析表&解説
http://keibatsushin.blog.jp/archives/34359523.html


競馬通信社ブログ



◆解説

・5代血統表でのクロスが ノーザンダンサー3本継続が目立つ程度
・できれば その直仔へとクロスが前進して欲しいが そうでなくても走る馬は多くいる
・ポイントは9代クロス解析表
・これを俯瞰すれば 多彩で良質な血脈が万遍なくクロスされていることが分かる
Ribot
Djebel
Princequillo
War Admiral

以上は凱旋門賞馬 Alleged の主要クロスを継続

Hail to Reason
Menow=Lithe
Tudor Miystrel
Swaps
Blue Larkspur
Boldnesian

・そのような質的クロスに加え 量的にも 9世代目に「171」の数量を得て活力がある
・継続クロス度数を示すT値も5.12と標準
・異系の血脈は母系に潜む Lalun 3本継続クロス
・牝祖コランディアはフランスの名門で 天皇賞馬ベルワイドらが出た
・5代血統表の中に見られる血脈で次の馬たちが魅力的
Nijinsky
Fairy King(=Sadlers Wells)
Alleged
Mill Reef
Woodman
Halo→サンデーサイレンス

これらを内包するならば 仮に重賞クラスの活躍をしたらマンハッタンカフェ系の後継種牡馬としても妙味はあるので 今後の軌跡に注目したい

・7代血統表を俯瞰してもそれなりの注目点が発見できる
たとえば Royal Sattute 6×7とか Prince John 7×6とか
あるいは父ヒルノダムールの母系の Nijinsjy と The Minstrel の疑似クロス
ヒルノダムール自身の Cosmah クロス

母ニシノミナミカゼの母シトラスブリーズの Nevwe Bend 3×4とか
この Djebl ラインの継続もミソだ

・ニシノオイカゼは Ribot(≒Prince Chevalier )と Djebel-Tourbillon の欧州血脈の継続
加えて Northern Dancer 3本 Hail toe Reason 3本の米国血脈の取り込み
すなわち 欧米血脈の混淆

さらに 9代クロス解析表における後半世代(9代)に量を集めた「加速度型配合パターン」などが主たる配合のポイントと言えるだろう



2021.02.11
青木義明






青木義明のノート馬券
https://note.com/aokiyoshiaki


【会員向け馬券情報】

青木義明の血統馬券

1.ツイッター無料公開予想
☆1日1レースを投稿予定

2.ノート馬券
☆複勝コース/1レース100円
☆通常コース/1レース500円


※競馬通信社の会員情報は2レースセットで1000円です。負けたらポイント返還します。



【ご送金口座】

三井住友銀行
六郷支店
(普)3717353
アオキヨシアキ



◆青木義明【競馬一直線】
https://bit.ly/2UVWwSw


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp






◆ニシノオイカゼ6代血統表
ニシノオイカゼ6代血統表

◆ニシノオイカゼ9代クロス解析表
ニシノオイカゼ9代クロス解析表

◆ニシノオイカゼ7代血統表
ニシノオイカゼ7代血統表




◆解説

・5代血統表でのクロスが ノーザンダンサー3本継続が目立つ程度
・できれば その直仔へとクロスが前進して欲しいが そうでなくても走る馬は多くいる
・ポイントは9代クロス解析表
・これを俯瞰すれば 多彩で良質な血脈が万遍なくクロスされていることが分かる
Ribot
Djebel
Princequillo
War Admiral

以上は凱旋門賞馬 Alleged の主要クロスを継続

Hail to Reason
Menow=Lithe
Tudor Minstrel
Swaps
Blue Larkspur
Boldnesian

・そのような質的クロスに加え 量的にも 9世代目に「171」の数量を得て活力がある
・継続クロス度数を示すT値も5.12と標準
・異系の血脈は母系に潜む Lalun 3本継続クロス
・牝祖コランディアはフランスの名門で 天皇賞馬ベルワイドらが出た
・5代血統表の中に見られる血脈で次の馬たちが魅力的
Nijinsky
Fairy King(=Sadlers Wells)
Alleged
Mill Reef
Woodman
Halo→サンデーサイレンス

これらを内包するならば 仮に重賞クラスの活躍をしたらマンハッタンカフェ系の後継種牡馬としても妙味はあるので 今後の軌跡に注目したい

・7代血統表を俯瞰してもそれなりの注目点が発見できる
たとえば Royal Sattute 6×7とか Prince John 7×6とか
あるいは父ヒルノダムールの母系の Nijinsky と The Minstrel の疑似クロス
ヒルノダムール自身の Cosmah クロス

母ニシノミナミカゼの母シトラスブリーズの Never Bend 3×4とか
この Djebel ラインの継続もミソだ

・ニシノオイカゼは Ribot(≒Prince Chevalier )と Djebel-Tourbillon の欧州血脈の継続
加えて Northern Dancer 3本 Hail to Reason 3本の米国血脈の取り込み
すなわち 欧米血脈の混淆

さらに 9代クロス解析表における後半世代(9代)に量を集めた「加速度型配合パターン」などが主たる配合のポイントと言えるだろう


2021.02.11
青木義明

-------------------


2021/2/7(日)

■ニシノオイカゼ
 東京6R 3歳新馬(13人気、1着)
 
 https://race.netkeiba.com/race/result.html?race_id=202105010406


--------------------


ニシノオイカゼ 差し返す根性

勝浦騎手
「ゲート試験を受けた時に、スタートは速いと思っていました。この条件は正直、半信半疑ではありましたが、結果的にスローで自分のリズムで走れたのがよかったです。それでも最後は差し返す根性を見せて、上りもまとめて走れていますからね」
週刊競馬ブック

---------------

7日東京の新馬戦(芝1600メートル)を逃げ切ったニシノオイカゼ(美・武市、牡)はスプリングS(3月21日、中山、GII、芝1800メートル)を予定。除外なら同20日中山の1勝クラス(芝1600メートル)へ。

サンスポ
02.11

netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 8日、浦河町のイーストスタッドで今年2か所目となる種牡馬展示会が開催された。NAR年度代表馬ハッピースプリントや、ディープインパクト産駒のキタノコマンドールなど5頭の新種牡馬、エイシンヒカリ、スピルバーグといった2頭の新入厩馬含む22頭が展示。

 展示会前日には、同スタッドに繋養されているトゥザグローリー産駒カラテ(牡5歳、美浦・高橋祥泰厩舎)が東京新聞杯に勝つなど明るいニュースも手伝って、感染症対策が施される中の展示会に多くの生産牧場関係者らが足を運んだ。

 同スタッド代表の谷川貴英代表は「イーストスタッドは、今年30周年を迎えることになりました。たくさんの方々のご協力に感謝するとともに、これからも変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします」とあいさつし、多くの配合申し込みを呼び掛けた。



今回は私の馬券について書いてみよう。

私の買う馬券は単勝1点買いだけだ。8枠連複時代から変わらない。だから馬番連複、馬番連単、3連複、3連単、ワイドと馬券の種類は増えても私の馬券の買い方は全く変わらないのである。

なぜ連複を買わなかったのか。1着馬もわからないのに2着馬までわかるはずはない。そのように競馬仲間には説明してきた。

実際のところは馬券の検討が非常にシンプルというのがメリットといえようか。何しろ勝ちそうな馬を見つければよいのだ。

連勝買いだと何点を買うか、抑えはどれか、厚め薄めなど軸馬を見つけるだけではなく、いろいろと考えなければならないようで大変なようだが、単勝1点買いなら単純だ。

もちろんある程度の配当を期待するから印が集まっている馬を買うわけではない。そのような馬は本命になり買う確率は高そうだが配当は低い。

それに本命馬といっても実にしばしば敗退するのだ。大負けすることはあまりないとはいえ単勝の場合2着3着ではだめだ。

連勝の場合、特に3連系では2着3着で十分だが単勝は違う。連軸と紹介される馬と単勝を買う馬とは予想する上では異なるのである。

それでは単勝を買う馬はどのように狙うのか。もちろん過去の、特に最近の成績が良い馬であることは当然である。

時に近走が2桁の着順が続く馬が1着となり高配当で解説者が説明に苦慮することがあるが、このようなレースはあきらめる他はない。

そのような馬を狙っていてはお金がいくらあってもたまらない。基本的にに成績が悪すぎる馬は考慮の対象外だ。当然のことである。

かといって大本命はもちろん買わない。大本命でも負けるかもしれないというリスクと配当の安さが折り合わないのである。

しかしどう考えても低配当の本命馬が勝ちそうなレースも多い。その場合は馬券を買わない。いわゆるケン(見)だ。

その場合でも大本命が負けることもあるが、そのようなときは勝った馬はやはり買いようがなかったという事だ。

単勝を買う馬はもちろん近走の成績だけではない。前走は負けたがそれ以前には好走していた、かつての実力馬が休み明けを叩いて上昇気配。展開が向きそうだ。馬場がよさそうだ。

これらの組み合わせのこともある。どれも馬券を買うファンが考えていることである。

ちょっと面白い馬がいた。先日の東京4日目の最終第12レースだ。2勝クラスの平場ダート1300メートル。

12番のボンボンショコラ。マル地で地方戻りの前走は1秒遅れの9着に敗れている。

最近のマル地馬はほとんどが中央未勝利で地方の小競馬場に流れ、2勝して中央再登録という馬がほとんどだ。

このような馬は再登録後も人気がなく成績もわるい。ボンボンショコラも同じような馬に始めは見えた。

ところが成績を調べると2歳の秋の東京で新馬を勝ち1勝クラスの特別で5着。その後南関へ移籍して浦和で重賞のユングフラウ賞と桜花賞で5着。

水沢で留守杯日高賞で重賞制覇。大井の優駿スプリントは大敗したが続く浦和のB2下特別を勝って中央に戻っている。

なかなかの成績ではないか。逃げ先行馬でこのレースは先行馬が少ない。新聞にはこの馬が主導権を握るかと書かれている。

4か月ぶりでもちろん人気はない。平均ペースで逃げゴール前は2頭に迫られたがクビクビで逃げ切り。単勝2140円。たまにはこんなこともある。





沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

◆リスグラシュー=モーリス5代血統表
リスグラシュー=モーリス 5代血統表

◆リスグラシュー=レイデオロ5代血統表
リスグラシュー=レイデオロ 5代血統表

◆リスグラシュー=ロードカナロア5代血統表
リスグラシュー=ロードカナロア 5代血統表


------------

リスグラシュー、花ムコはレイデオロ最有力
http://race.sanspo.com/keiba/news/20200128/etc20012805030004-n1.html


2019年度のJRA賞授賞式が27日、東京・港区の「ザ・プリンス パークタワー東京」で関係者ら約600人が出席して開かれた。

年度代表馬に輝いたリスグラシュー(栗・矢作、牝6)は壇上で矢作調教師が「本当にうれしい…」と声を詰まらせた。昨年の有馬記念を最後に引退し、今年から繁殖牝馬となる。配合相手についてノーザンファームの吉田勝己代表は「(種付けを行う)その日の朝にベストな相手を決めます」と明言を避けたが、レイデオロが最有力のもよう。ロードカナロア、モーリスなども候補に上がっているようだ。

サンスポ

---------------------------------

2021.02.08
モーリスの牡馬を出産




◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp
※会員登録は無料です
※仮名OK、電話番号不要
※メアドのみ必要


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp




種牡馬クロフネが、1月中旬に老衰のため23年の天寿を全うした。フレンチデピュティの輸入前の産駒で、外国産馬として2歳10月にデビュー。折り返しの新馬戦(当時は同一開催内は新馬戦に複数回出走できた)→エリカ賞を連続してレコード勝ちと当初から注目を集めていた。

ラジオたんぱ杯3歳S(ホープフルSの前身)で、翌年に無敗の皐月賞馬となるアグネスタキオン(皐月賞の後に故障して電撃引退)とダービー馬となるジャングルポケットに敗れて2歳戦を終えた。3歳になると毎日杯→NHKマイルCを連勝して、後に「マツクニローテ」と言われる臨戦過程でダービーへ。

その年から外国産馬に2頭の出走枠が設定されて、クロフネとルゼル(青葉賞勝ち馬)が出走権を獲得。当時の「Number」誌をめくると、松田国英師は「間違いなく種牡馬になる馬だから、G1からG1へ進んだ経歴が重要。」とローテーションの意義を強調している。

武豊騎手は、「エリカ賞で対戦した時に、大した威圧感を持った馬だなと。でもアーリントンCを勝ったダンツフレーム(皐月賞2着・後の宝塚記念馬)も頼まれていたし、NHKマイルCを勝ってすぐにダービーも乗ると決めたわけではなかったんです。」と振り返っている。

外国産馬への開放元年に颯爽と現れた「黒船」、ダービーではジャングルポケット・ダンツフレームと「三強」を形成した。しかし結果は5着、武豊騎手がレース前から心配していた「走りに前向きすぎるところ」が出てしまった。僚馬ボーンキングにも先着を許す、意外な完敗を喫した。

秋は神戸新聞杯3着で始動して、天皇賞・秋には出走が叶わずダートの武蔵野Sへ。そこで後にジャパンカップダートを勝つイーグルカフェをぶっちぎり。続くジャパンカップダートは、前年のフェブラリーSとジャパンカップダートを勝ったウイングアローをぶっちぎって2分05秒9の大レコード。

競走馬としては実働1年で10戦6勝、種牡馬としては8頭のG1ホースを送り出した。そのうち牡馬はフサイチリシャールとクラリティスカイの2頭、典型的なフィリーサイアーだった。最晩年に白毛のソダシが輩出したが、ユキチャンを始めとした白毛の父としても存在感を示した。

スポーツ紙のコラムでサラブレッド血統センターの藤井さんが、「ノーザンテーストに似ている」と評していた。個人的な感想だが、牡馬にタフネスを伝えて牝馬には爆発的なスピードを伝えたという点では、ブレイヴェストローマンにより近い感じがする。名馬の冥福を祈り、合掌。

◆竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】
http://bit.ly/17MDXV7

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

2021年02月04日(木) 18時30分


JRAでは、緊急事態宣言が延長されたことを踏まえ、引き続き千葉県・東京都・愛知県・兵庫県・福岡県における競馬開催を当面の間、無観客競馬として実施する。4日、JRAが発表した。

 併せて、下記のウインズ等についても引き続き勝馬投票券の発売を行わないものとし、その他の地域の競馬場・ウインズ等については、これまでの発売形態で営業する。

 この取り扱いについては、今後の社会情勢を踏まえ変更する場合があり、その際は改めて発表される。

■発売を休止するウインズ等
・ウインズ
銀座、後楽園、錦糸町、浅草、汐留、新宿、渋谷、立川、川崎、横浜、新横浜、浦和、名古屋、京都、難波、道頓堀、梅田、神戸、姫路

・ライトウインズ
阿見、りんくうタウン

・エクセル
田無、伊勢佐木、博多

・J-PLACE
大井、船橋、成田、木更津、名古屋、弥富、笠松、恵那、よかわ

・競馬場
東京競馬場、中山競馬場、中京競馬場、京都競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場



ネット競馬

2021年1月の重賞勝ち馬【5代血統表】

◆中山金杯
ヒシイグアス
ヒシイグアス

◆京都金杯
ケイデンスコール
ケイデンスコール

◆シンザン記念
ピクシーナイト
ピクシーナイト

◆フェアリーS
ファインルージュ
ファインルージュ

◆愛知杯
マジックキャッスル
マジックキャッスル

◆京成杯
グラティアス
グラティアス

◆日経新春杯
ショウリュウイクゾ
ショウリュウイクゾ

◆AJCC
アリストテレス
アリストテレス

◆東海S
オーヴェルニュ
オーヴェルニュ

◆根岸S
レッドルゼル
レッドルゼル

◆シルクロードS
シヴァージ
シヴァージ

━━━━━━━

三冠牝馬デアリングタクトの配合を実現した血統表アプリ「熱血」が生まれ変わりました!

WEB版では約22万頭の5代血統表が閲覧できる「5代血統表(β)」を無料開放しております。お試しください。
https://nekketsu.naosan.jp/breed5/

アプリのリリース情報(2020/12/14)
https://nekketsu.naosan.jp/2020/12/14/594/



JRAの西では小倉開催が続いている。京都の改築のための変則開催で2開催連続の16日間という長いローカル開催だ。

この開催で目立つのは障害レースの多さだ。16日の開催で毎日障害レースが行われそのうち8日には1日に2レースが行われる。

つまりこの2開催で障害レースが24レースも行われるのだ。重賞はないが特別レースが2レースある。

また冬の小倉で障害が行われるのは初めてだそうである。

例年は西の冬のローカルは中京と小倉で行われ、障害レースは中京に組まれているが小倉では行われてはいなかった。

ところで以前は障害レースは4大競馬場で行われており、中京を含むローカル競馬場では障害レースが行われるのは夏のローカル開催時だけだった。

ところが障害ジョッキーが少なくなり東西の主要競馬場での障害レースの分散開催が困難になってきた。

このためローカル競馬場を主体に障害レースを編成するようになったのである。これは2014年からのことだ。

ところで4大競馬場には専用の障害コースがある。しかしローカル競馬場で障害の専用コースを持っているのは小倉だけだ。

小倉以外は平地コースに置障害を置いて障害レースを行っている。置障害は固定障害より小さくて低く飛越は容易だ。

ローカル競馬場での障害レースが夏のローカルに限定されていた時代ならそれでもよかったが、障害レースの主体がローカル競馬場となった現在ではローカル競馬場の障害も大きくする必要があるのではないだろうか。

中京、新潟、福島にも小倉のような固定障害コースを新設したいものである。





沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

↑このページのトップヘ