日曜日の根岸Sはいい予想でした。馬単70倍、3連単441倍的中。特に10人気01ワンダーリーゼルを1着候補に組み込んだことは結果的に自画自賛です。



さて、馬券情報のルールを改訂します。

1.会員向けの有料情報は1日2レースで500円から1000円に引き上げ

2.仮に2レースでトータル赤字なら1000ポイントの返還制度の導入

自分の予想モチベーションを高め、馬券師としてのスキルアップを得ることで、会員様とウインウインの関係をの築きたいと思います。よろしければご利用ください。



◆青木ツイッター
https://twitter.com/aokiyoshiaki



◆伏兵ワンダーリーゼルを抜擢

東京11R/根岸S

馬単・フォーメーション
01.03.06.12.15
01.02.03.06.12.14.15
30点


3連単・フォーメーション
01.03.06.12.15
01.02.03.06.12.14.15
01.02.03.06.12.14.15
150点


1着03レッドルゼル(1人気)
2着01ワンダーリーゼル(10人気)
3着06タイムフライヤー(2人気)
4着14アルクトム(6人気)

馬単70.3倍的中
3連単441.6倍的中


参考配当
01-03-06 860倍
01-03-14 1621倍
03-01-14 766倍








【会員向け馬券情報】

青木義明の血統馬券

1.ツイッター無料公開予想
☆1日1レースを投稿予定

2.ノート馬券
☆複勝コース/1レース100円
☆通常コース/1レース500円


青木義明のノート馬券
https://note.com/aokiyoshiaki


※競馬通信社の会員情報は2レースセットで1000円です。負けたらポイント返還。



【ご送金口座】

三井住友銀行
六郷支店
(普)3717353
アオキヨシアキ



◆青木義明【競馬一直線】
https://bit.ly/2UVWwSw


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp



この1週間、中央と地方でダートの重賞が組まれていた。中京の東海ステークスと東京の根岸ステークス、そして川崎の川崎記念である。

東海ステークスはG2、根岸ステークスはG3、川崎記念はJpn1である。

東海ステークスは距離は1800メートル、根岸ステークスは1400メートルだから、いずれも1着馬にはフェブラリーステークスへの優先出走権が与えられるがこの両競走は距離的に競合はしないから出走馬が重なることはない。

一方川崎記念は2100メートルだから東海ステークスと出走馬が競合する。

川崎記念はG1級だが中央のグレードと地方での地方交流レースのグレードは賞金的には1クラスのずれがある。

地方交流のG1級は中央のG2並みという事だ。川崎記念の1着賞金の6000万円に対し東海ステークスは5500万円。

ただし着賞金は中央の方が南関東より比率が高く、総賞金は川崎記念の1億200万円に対し東海ステークスは1億480万円とほぼ同額だ。

このため中央の馬はオメガパフューム、ダノンファラオ、ロードブレスが川崎記念、インティ、ハヤヤッコ、アナザートゥルースがトウカイステークスと別れてしまった。

そのためではないにしても川崎記念は船橋のカジノフォンテンに、東海ステークスは重賞未勝利のオーヴェルニュに勝たれてしまった。

カジノフォンテンは東京大賞典でオメガパフュームに接戦しているしオーヴェルニュは2番人気だったから人気薄に勝たれてしまったというわけではない。

しかし中央だけの番組だったら距離の近いG2を短期間で行うという編成は行わない。

しかし中央と南関東と主催者が分かれているためにこのような番組となってしまったわけである。

東海ステークスは2000年から2012年までは5月に行われていたため川崎記念との競合はなかった。しかし2013年からは現在の時期となったため競合することとなったということだ。




沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

◆カジノフォンテン6代血統表
カジノフォンテン6代血統表

◆カジノフォンテン9代クロス解析表
カジノフォンテン9代クロス解析表


・解説
1.まずは Vice Regent 4×4のインブリードが目に入る
2.父カジノドライヴにとって唯一の Northern Dancer 系であり
3.その子供へとクロスを前進させるのは配合的セオリーだ
4.加えて その母にもノーザンテーストと Vice Regent との近似血脈のクロスがある
これはクロフネ牝馬などにも有効な方向性

5.母の父パークリージェントはVice Regent の母 Victoriana 3×3の強いインブリードを内包
6.カジノフォンテンは 単なる Vece Regent の近親交配にとどまらず
その祖先を継続クロスさせた「複合クロス」となっている ここがミソ
7.9代クロス解析では若干の気性難を想起させるが 逃げることで逆手に取ったといえる

[参考]
青木配合馬のニシノミンクス5代血統表
短距離の追い込み馬 4歳の現在 2勝
ニシノミンクス5代血統表

クロス世代が一つ 前に出過ぎているので レースぶりに不安定さがある
筋肉も少し堅いので 夏場に台頭して欲しい

2021.01.27
青木義明


ネット競馬


2021年01月27日(水) 16時24分


『2020年度JPNサラブレッドランキング』がJRAハンデキャッパーおよびNARレーティング担当者の協議により決定し27日、JRAより発表された。各年齢区分における上位は以下の通り。

 2歳トップはホープフルS(GI)を勝ったダノンザキッドで116。第2位は朝日杯FS(GI)を勝ったグレナディアガーズで115。牝馬のトップは阪神JF(GI)を勝ったソダシで112。

 3歳芝のトップはコントレイルで124。ジャパンC(GI)2着が対象。年齢区分の中で、皐月賞(GI)を勝利した際のレーティングは120で距離区分「I」のトップ、菊花賞(GI)1着のレーティングは118で距離区分「E」のトップ。第2位はサリオスとデアリングタクトで119。サリオスは皐月賞2着と毎日王冠(GII)1着が対象レース。牝馬3冠のデアリングタクトはジャパンC3着が対象レース。

 3歳ダートではユニコーンS(GIII)を勝ったカフェファラオと浦和記念(JpnII)を勝ったダノンファラオが112でトップ。

 4歳以上芝ではアーモンドアイがトップで124。ヴィクトリアマイル(GI)1着とジャパンC1着が対象レース。第2位はジャパンC5着のグローリーヴェイズと天皇賞・秋(GI)2着、有馬記念(GI)3着のフィエールマンで123。第4位タイは安田記念(GI)を勝ったグランアレグリアと宝塚記念(GI)を勝ったクロノジェネシスで121。

 4歳以上ダートでは帝王賞(JpnI)とJBCクラシック(JpnI)を勝ったクリソベリルがトップで119。第2位タイはチャンピオンズC(GI)を勝ったチュウワウィザードとフェブラリーS(GI)を勝ったモズアスコットで117。牝馬のトップはJBCレディスクラシック(JpnI)を勝ったファッショニスタで107。

1. 期間
2020年1月1日~12月31日

2. 対象馬
海外および日本のレースに出走しレーティング100以上の評価を得た日本調教馬、ならびに日本のレースでその馬のベストの評価を得た外国調教馬。

3. 年齢区分
2歳・3歳芝・3歳ダート・4歳以上芝・4歳以上ダート

4. 距離区分
S【Sprint】 1000m~1300m
M【Mile】 1301m~1899m
I【Intermediate】 1900m~2100m
L【Long】 2101m~2700m
E【Extended】 2701m以上


[2021年01月26日 23時57分]


ロンジンワールドレーシングアワードが26日に行われ、2020年のロンジンワールドベストレースホースには、コロネーションC、エクリプスS、英インターナショナルSを制した英国のガイヤースが輝いた。

2位はケンタッキーダービー、BCクラシックを制したアメリカのオーセンティック(※昨年の3歳馬で世界最高位)だった。日本馬はアーモンドアイ、コントレイルの10位タイが最高だった。

ロンジンワールドベストレースには英インターナショナルSが選ばれた。ジャパンCが3位、天皇賞・秋が5位、安田記念が7位タイ、有馬記念が10位に入った。

日刊スポーツ

馬券一筋◆青木義明の競馬一直線


◆青木ツイッター
https://twitter.com/aokiyoshiaki


◆馬券一筋

競馬をやるといろいろな夢が生まれる
その夢の実現手段は ただ一つ

馬券で勝つことだ
青木は馬券で生きている

単複 馬単 3連複 3連単 ワイド

ノート馬券に提供しないレースでも 貪欲に資金作りを!



◆配合馬への肩入れ

先週は青木配合馬が6頭も出たので気合が入った
いつもより軍資金を用意して それらに投資
しかし 全くの低調で 随分と損をした

ただ これは反省点とすべき
配合馬が常にお金を咥えてくるとは限らない

実力の真贋を見極めないと 損失は増大する
クールな馬券師を目指そう



◆無敗の三冠牝馬デアリングタクトを作った青木義明の9代配合論


【配合診断料金表】

・繁殖牝馬の相手種牡馬探し(相手3頭、料金4万円)


【お申し込み方法】
メールにてご相談ください。
◇メール:support@ktsn.jp



◆青木義明の血統馬券


1.ツイッター無料公開予想
☆1日1レースを投稿予定

2.ノート馬券
☆複勝コース/1レース100円
☆通常コース/1レース300円


青木義明のノート馬券
https://note.com/aokiyoshiaki




◆会員向け情報料のご送金口座


三井住友銀行
六郷支店
(普)3717353
アオキヨシアキ



◆青木義明【競馬一直線】
https://bit.ly/2UVWwSw


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp


【競馬マンション】
http://keiba-msn.com

◆青木義明が主宰する創業23年の老舗・競馬マンションは元調教師からオーディション合格者まで、プロ予想家が渾身の予想をお届けしています。サイトの会員登録は無料です。よろしければご利用ください。


[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074


◆フジキセキ 5代血統表
フジキセキ5


◆フジキセキ 9代クロス解析表
フジキセキ9


【質問1】
◆9代クロス解析表をうまく活用したいのですが、いまいち理解できないです。例えばフジキセキを例に教えて下さい。

・フジキセキの父系に「52Mahmoud 4.69 5*6」は Mahmoud のクロスがフジキセキの父系の5代目と6代目にクロスがあるという意味だと思いますが、次の4.69の意味が分かりません。

【回答】
1.フジキセキの Mahmoud 5*6 は、その認識のとおりで正しいです。
2.次に4.69は血量4.69%を意味します。全体を100%としたときの百分率です。
この計算の仕方は、次のとおりです。

両親を50%ずつの血量に振り分けますと、その祖先は25.0→12.5→6.25→3.125→1.562→0.78%という具合に祖先を遡るにつれ血量が半減していきます。
逆に祖先の数は2→4→8→16→32→64→128→256→512という具合に世代を奥に進むにつれ倍増していきます。この中での「クロス分析」なのです。

よく「3×4」の近親交配を「奇跡の血量18.75%」と呼びますが、これは父系3代目と母系4代目に同じ祖先を持つ近親交配(インブリードまたはクロスと言う)のことで、その血量は「12.5+6.25=18.75%」と計算されます。そのことにより遺伝力を固定化しようと試みるものです。ドリームジャーニーはノーザンテーストの、キャプテントゥーレはロイヤルスキーの、またメイショウサムソンは Northern Dancer の、それぞれ「3×4」のクロス馬です。

そのような計算式から、
フジキセキの「5×6」は「3.125+1.562=4.687%」となります。

確かに、ここまで遠くの祖先に行くとその影響度は低下しますが、5代より7代、7代より9代と祖先を遡り、その量的、質的なクロス内容をながめることで、気性や脚質や能力全般がより正しく判明できる可能性が高まリます。


【質問2】
◆また、同血馬クロスとはなんですか。

【回答】
同血馬=同じ両親を持つ全兄弟・姉妹のことを「同血馬」または「全きょうだい」と呼びます。日本においてはアグネスタキオンとアグネスフライトが同血馬(全兄弟)の一例です。

馬産の歴史上、この同血馬の血脈がクロスすることにある種、特別の価値を見いだそうという考え方(配合論)があります。同じ血脈(祖先)より、同血馬のクロスの方が味がある、という推測と検証がこれまで行われています。小生も、何らかの付加価値を見いだしている立場に立っています。


・ダンスインザダークの同血馬クロス(最下段の7代血統表&9代クロス解析表参照)

例えば、ダンスインザダークの7代血統表&9代クロス解析表をご参照願いますが、父系5代目の Blue Swords と、母系5代目の Bluehaze は共に「Blue Larkspur×Flaming Swords」を両親とする全兄(1940年生まれ)と全妹(1945年生まれ)であることが分かります。

これを、Blue Swords=Bluehaze と便宜的に表記しています。

フジキセキの9代内の同血馬クロスは他に
Sir Gallahad=Bull Dog
Pharos=Fairway
など、合計4種類があることが解析表から理解できます。

この同血馬クロスの派生関係を配合的な優位点と考える見解に供するために、その解析→表示を9代解析ソフトに組み込んであります。



【質問3】
◆次に、集計表にあるK値とT値の意味も教えて下さい。

【回答】
まず、K値とT値も、近親交配の血脈そのものを示すものではありませんが、サラブレッドの能力や特徴を判断する上での「量的」指標の一つです。

・K値は、その世代に関係する「クロス馬」の数を「世代総数」で除したものです。
フジキセキの場合、
5代に2個のクロスがありますから、その世代数の総和124で除しますと「0.031×2個=0.063」となります。
ただ、この数値にはさほど重みを与えなくても結構です。

むしろ、
5代  2
6代  9
7代  39
8代  83
9代  148

この各世代ごとのクロス集計数の「出現パターン」で、決め手、気性、脚質、総合能力などを判別した方がベターです。祖先の数は2倍ずつ増えていきますから、クロス血脈数もそれに伴い比例して増えることが「正常」と見てよく、そのピラミッド型がどんな現れ方をするかがクロスの量的な判断材料になります。



・次に、T値です。
これは瞬発力、気性、脚質などを含めた総合能力の推測に役立ちます。小生はこれをかなり重視して「特質」を掌握しています。普通に言えばT値→「平均継続クロス度数」と呼ぶことができます。

フジキセキの例で言えば、
336-55=281(純粋クロス馬総数)→(分子)
82-20=60(純粋クロス血脈数)→(分母)

この割り算で、4.53という答(商)が計算されますが、
このとき、「T値=1血脈当たりの平均継続クロス度数が4.53回」と読み取ります。


・継続クロスは配合論の大きな要素といえます。
例えば、Northern Dancer のクロス馬には前述、メイショウサムソンなど多数がおり、また、3本クロス馬にはキングカメハメハなどがいます。

ある血脈を「継続クロス」するということは、それだけその影響力を遺伝的に「固定化」または「増幅」させることです。求める方向性としては正しいといえます。

ただし、同じ血脈だけをずっと追い求めると「血量の過剰現象」が生じますから、強い体質を保つためには別な種類の血脈、すなわち「異系血脈」を注入しなければなりません。そのことで「血統の質的バランス」を保つ必要があります。アメリカ血脈だけとか、ヨーロッパ血脈だけなど、同じ祖先を色濃く内包する血脈だけが集まると「虚弱体質」や「知的障害」などの危険性を伴います。



・以上、随分とおおまかですが、ご質問にお答えをいたしました。配合はまさに「配合」です。クロスの度合いを強めたり、弱めたり、互いに異系となる血脈の混淆=バランスをほどよく取ることなどの質的側面、あるいは「クロス分布図」や「T値」など量的な側面も解析する視点が大切です。このように質量両面が一瞥できる「9代クロス解析表」はパソコン時代の今日、非常に有効性の高いデータとなります。


参考までに、9代クロス解析の効用として下記を列記しておきます。

◆ 9代クロス解析の効用により次の諸点を理解することができる

・能力はクロス血脈の質と量により変化すること
・欧米血脈の混淆により体質の強化が図れること
・名血の牡馬、牝馬のクロスあるいは継続クロスが識別できること
・クロスの量的出現パターンで距離適性、気性、脚質が分かること
・「緻密クロス型」は決め手は鋭いが、気性難を伴い、踏ん張りと底力を欠くこと
・異系血脈の強いクロスのプール、または新規取り込みが能力の向上に有効なこと

(2017年、青木義明)

◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1

◆血統表ソフト「熱血2019」専用ページはこちら
http://bit.ly/2l3tuzv

価格:30万円(応相談)

◆ソフトのプロモーション動画(YouTube)
https://youtu.be/zFoulXQJsj8



◆ダンスインザダーク7代血統表
ダンスインザダーク7代血統表

◆ダンスインザダーク9代クロス解析表
ダンスインザダーク9代クロス解析表

「ラッタッタ」で始まるJRAのテレビのコマーシャルフィルムはご存知の通りだ。何年目になるのか、なんと最初から振り返ったヴァージョンを放映しているではないか。

JRAとしてもある程度評価しているコマーシャルのようだ。

しかしあのコマーシャルを見て思うのは、あの若さの競馬ファンが何年も競馬に接していれば競馬の知識は大変な深さのものとなり今や大変なベテランになるはずだということだ。

いまだに初心者のようなコマーシャルを演じているのはどうかということだ。まあコマーシャルの中身についてあれこれ言うのはおかしな話だが。

公営競技のコマーシャルの目的は何だろうか。

一つは新しいファンを勧誘することだろう。その競技を基礎から紹介する。「ラッタッタ」はまさに初心者を対象にしたものだ。この種のコマーシャルはその競技の人気が高くない時に作られると聞いたことがある。

このようなコマーシャルは競馬ファンではない一般の視聴者が対象だから、テレビの一般のコマーシャルと同じように流される。

ダービーや有馬記念などのG1レースの告知も、競馬ファン以外の一般の人が対象だから同様だ。競馬ファンなら告知コマーシャルがなくても馬券を買うのだから対象ではないという事である。

初心者向けでないコマーシャルもある。これは競馬ファンを繋ぎ留めておくことが目標だろう。

「夢の第11レース」などはこちらだ。これは現在の競馬ファン向けのものだから主に競馬番組の中で流される。

ところで地上波のテレビを見ていてしばしば目にするのが競艇のコマーシャルフィルムだ。しかしこれがよくわからない内容なのだ。

一般の視聴者はあれが競艇のCFとはすぐは分からないのではないだろうか。それに競艇とはどんな競技であるかを伝えるものでもない。

だから初心者向けでないことは確かだ。もともとの競艇ファンに向けてのものだろうか。



沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

かつてテンポイントの悲劇が起きた日経新春杯で、今年は青木が悲哀を味わった。もちろん、馬券の失敗で。

予想段階で選んだ7頭に1着~3着は含まれていたが、実際に組み立てた馬券においては馬単1088.7倍、3連単9617.9倍は的中できなかった。いつもとは違って「点数」を少なく組み立てたからである。

なぜそうしたか。会員様により少ない金額で高配当奪取を、という変な見栄に囚われたということだが、その虚栄心が裏目に出た。前週のフェアリーSのようにフランクに構えておけば馬単10万、3連単96万ゲット。100円でも100万オーバーの獲得金が得られた。

◆買い目

中京11R/日経新春杯


馬単・ボックス
03.04.09.10.14
20点

3連単・フォーメーション
03.04.09.10.14
03.04.09.10.14
03.04.05.09.10.11.14
100点


1着14ショウリュウイクゾ(単勝19.6倍、7人気)
2着05ミスマンマミーア(単勝99.0倍、13人気)
3着11クラージュゲリエ(単勝7.6倍、4人気)

馬単1088.7倍外れ
3連単9617.9倍外れ


下記のフェアリーSなどのように2着欄と3着欄を同じにしておけば‥。大勝利だったのに。




中京11R/愛知杯

馬単・フォーメーション
04.10.14.15.18
02.04.07.10.14.15.18
30点

3連単・フォーメーション
04.10.14.15.18
02.04.07.10.14.15.18
02.04.07.10.14.15.18
150点

1着18
2着14
3着04

馬単61.7倍的中
3連単795.9倍的中

------------------------

2021.01.11.月曜日
中山11R/フェアリーS

馬単・フォーメーション
08.09.10.13.15
01.08.09.10.11.13.15
30点


1着09ファインルージュ(3人気)
2着15ホウオウイクセル(8人気)
3着01ベッラノーヴァ(6番人気)

馬単96.0倍的中

3連単1202.2倍→もったいなかった
150点買いで的中


------------


中京11R/すばるS

馬単・フォーメーション
07.09.10.11.13
04.07.09.10.11.12.13
30点


1着07テイエムサウスダン(5人気)
2着13アヴァンティスト(7人気)
3着12ハーグリーブス(9番人気)

馬単79.1倍的中

3連単1358.8倍→もったいなかった
150点買いで的中






【会員向け馬券情報】

青木義明の血統馬券

1.ツイッター無料公開予想
☆1日1レースを投稿予定

2.ノート馬券
☆複勝コース/1レース100円
☆通常コース/1レースに2種類の券種→1レース500円


青木義明のノート馬券
https://note.com/aokiyoshiaki



【ご送金口座】

三井住友銀行
六郷支店
(普)3717353
アオキヨシアキ



◆青木義明【競馬一直線】
https://bit.ly/2UVWwSw


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp


JRAの年度代表馬と各部門の最優秀馬が発表された。いずれもなるほどといえるメンバーと思える。

特に無冠の三冠馬が出現した3歳牡馬のコントレイル、3歳牝馬のデアリングタクトの満票は当然として、無敗でG1を制した2歳牝馬のソダシも満票を得た。

G1レースがふたつある2歳牡馬はホープフルステークスの他に東スポ杯も勝っているダノンザキッドで断然と思われたが、朝日杯だけのグレナディアガーズにも若干ではあるが票が入ったのは意外だった。

短距離馬は当然グランアレグリアだが1票だけアーモンドアイが入ったのには笑ってしまった。

この表彰はかつては最良スプリンターなどの名前だった。これは昔は短距離やマイルのG1級のレースが無かったために特別に設けられた表彰だったが現在はスプリント、マイルのG1がつくられロードカナロアは年度代表馬にも選ばれた。

このため現在ではこの表彰は廃止しても良いのではないかと思われるが、JRAにはそのつもりは無いようである。

ダートホースにはチュウワウィザードがクリソベリルの倍以上の票を集めた。これはチャンピオンズカップの勝利が大きいと思われる。

しかし帝王賞とJBCクラシックではクリソベリルに敗れており川崎記念には勝ってG1は2勝。

クリソベリルはサウジカップで7着と敗れたのとチャンピオンズカップ4着が減点となったと思われるが果たしてどうだっただろうか。

4歳以上牡馬はフィエールマンとなったが少数だが該当馬なしが2位になった。フィエールマンは昨年は3戦だけで天皇賞春を勝っただけだった。

その馬が選ばれたのは牝馬が大活躍した昨年らしい選出といえる。

ところで週刊競馬ブックのコラム一筆啓上で朝日新聞の有吉記者が、年度代表馬の選考が悩み深いと書かれていた。

このコラムはジャパンカップ後で有馬記念の前に書かれたものだった。私はこれを読んでジャパンカップでアーモンドアイが両3歳三冠馬を破っておりアーモンドアイで決まりではないかと思った。

しかし有馬記念が終わって代表馬は難しくなったと感じたのである。むろんクロノジェネシスが勝ったためだ。

クロノジェネシスは宝塚記念も勝っておりグランプリ2勝というのはアーモンドアイの天皇賞秋、ジャパンカップ連覇に匹敵する。しかも宝塚記念は圧勝なのである。

ところが代表馬の投票ではクロノジェネシスはゼロ票に終わってしまった。コントレイルには44票が入っており(アーモンドアイは236票)これは無敗の三冠馬へのリスペクトだろう。

クロノジェネシスがアーモンドアイに劣ったのは天皇賞秋で敗れたためだろうか。



沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

↑このページのトップヘ