◆インディチャンプ6代血統表
インディチャンプ6代血統表

◆インディチャンプ9代クロス解析表
インディチャンプ9代クロス解析表


・自身の5代までに直接のクロスはない
・ステイゴールドとキンカメには似た血脈が内包されているので9代クロス解析表を見るとそれが概観できる
・ただ、それでも一流の配合かとなると、予想上では外した
・今回はアーモンドアイやダノンプレミアムの不利があっての、いわば漁夫の利
・その点は福永祐一騎手らしく、そつがない


・安田記念の馬券は外れ


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

血統表ソフト「熱血2019」

◆メールドグラース6代血統表
メールドグラース6代血統表

◆メールドグラース9代クロス解析表
メールドグラース9代クロス解析表


・アーモンドアイと同じく Nureyev 5×3のクロスを持ったキンカメ系。
・追い込みが武器なのも似ている
・父はロードカナロアとルーラーシップと違うけれどクロスの質は似ている



阪神11R/鳴尾記念

馬単・フォーメーション
03.06.07
03.04.06.07.08.09
15点×1000円

1着07メールドグラース
2着09ブラックスピネル
3着06ステイフーリッシュ

馬単26.0倍的中


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

血統表ソフト「熱血2019」

週刊競馬ブックでは、今「平成名馬列伝」という連載があり毎週楽しく懐かしく読んでいる。今週は無敗の三冠馬ナリタブライアンの記事だったが、昭和の競馬記者である自分にとって無敗の三冠馬はシンボリルドルフ。管理したミスター競馬・野平祐二調教師の、「シンボリルドルフには絶対がある。」には痺れた。

野平師との会話で忘れられないのが、「馬は母系の奥にピリッとした脚を使える馬が入っていないと走れない。ルドルフはパレスタインのスピードが生きてるんだよ。」という至言。大レースを勝ち切る馬には、必ず母系にスピードの源泉が潜んでいる。馬場が超高速化した平成から令和の競馬では、この考え方は更に重要になっている。

春の東京競馬はゴールデンウィーク後に馬場が超高速化、すると母系に強烈なスプリント力を持つ種牡馬を配合された馬が活躍し始めた。5月11日の京王杯スプリングCと12日のヴィクトリアマイルでは、2日連続で連続レコード更新。オークスは2分22秒8、ダービーは2分22秒6と3歳春としては破格の時計がマークされている。

ヴィクトリアマイルのノームコアは中距離で実績を重ねてきたが、ラスティックベルの末裔で典型的なマイラー母系。ラスティックベルの母の父フランシスエスが配合のキー、快速オジジアンの母の父でシンボリクリスエスの母系にも配合されていて高速決着に強い。穴をあけた3着クロコスミアも母系のカポウティはスプリンター。

オークスのラヴズオンリーユーは、曾祖母がミエスクで祖母はキングマンボの全妹。やはりスピード豊かなマイラー母系で、そこにストームキャットが配合されてスピードが凝縮されている。2着カレンブーケドールの母の父はストームキャットから3代を経たスキャットダディ、高松宮記念を勝ったミスターメロディの父。

ダービーのロジャーバローズもリファールのクロスを持つディープインパクト産駒で、母父父に強烈なスプリント力を遺伝するダンチヒが配合されている。カレンブーケドールと同じく人気はなかったが、配合のポイントはしっかり押さえていた馬。2着ダノンキングリーも母母父にオナーアンドグローリーの顔が見える。

安田記念も高速決着になりそうな空模様、この線で馬券になりそうな馬を絞り込んでいる。昨年のクラシックで追いかけ続けたステルヴィオはレーン騎手とのコンビ、4代母スイートコンコルドはシンボリルドルフの全妹。パレスタインは7代前まで遠ざかっているが、昨秋のマイルCSを勝ち切った時にルドルフの教訓を思い出した。

◆竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】
http://bit.ly/17MDXV7

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

◆アエロリット
アエロリット5代血統表

◆アーモンドアイ
アーモンドアイ5代血統表

◆インディチャンプ
インディチャンプ5代血統表

◆グァンチャーレ
グァンチャーレ5代血統表

◆サクラアンプルール
サクラアンプルール5代血統表

◆サングレーザー
サングレーザー5代血統表

◆ステルヴィオ
ステルヴィオ5代血統表

◆ダノンプレミアム
ダノンプレミアム5代血統表

◆フィア―ノロマーノ
フィアーノロマーノ5代血統表

◆ペルシアンナイト
ペルシアンナイト5代血統表

◆モズアスコット
モズアスコット5代血統表

◆ロジクライ
ロジクライ5代血統表



◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

血統表ソフト「熱血2019」
http://ktsn.jp/kensei

◆01ロジャーバローズ(単勝93.1倍、12人気)
ロジャーバローズ5代血統表

◆07ダノンキングリー(単勝4.7倍、3人気)
ダノンキングリー5代血統表

◆13ヴェロックス(単勝4.3倍、2人気)
ヴェロックス5代血統表

◆06サートゥルナーリア(単勝1.6倍、1人気)
サートゥルナーリア5代血統表

="0" alt="シュヴァルツリーゼ5代血統表" hspace="5" class="pict" />

◆09ニシノデイジー(単勝107.9倍、13人気)
ニシノデイジー5代血統表


・晴れ 良馬場
・勝ちタイム2分22秒6
・馬連1120.0倍
・馬単4709.0倍
・3連複1205.0倍
・3連単19906.0倍



◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

血統表ソフト「熱血2019」
http://ktsn.jp/kensei

ダービーが終わり今週から夏競馬となる。このような日程になったのは2012年からでそれ以前は春開催はあと2週間あり、その翌週の福島から夏競馬となっていた。

同時に北海道開催が始まり2歳戦は東西と北海道が同時スタートだった。現在は北海道での2歳戦は東西よりは2週遅れでスタートする。

かつては東京のあと福島の1開催はまだ春競馬で2歳戦は新潟と小倉まで待たなければならなかった。もっとも北海道では新潟、小倉よりも1カ月以上はやく2歳戦が始まっていた。

現在とは2歳戦の日程がかなり異なっているが、かつては馬の移動が現在のように容易ではなかったためである。

それにしてもダービーの翌週から夏競馬が始まるというのは早すぎるように思える。以前のように2週間程度の余裕が欲しい気がする。

ところでこの夏競馬に入って番組上の大きな変化が始まる。大きなものが4歳馬の降級の廃止だ。その理由をJRAは適性なクラス編成を行うこと等を目的、としている。

あまり明確な説明とは言えないがいずれにしろ今週から実施されることには変わりはないのである。

降級があった昨年までは、降級馬は当然実力が上位であり、馬券検討の中心だった。このように有力馬が限定されているレースは馬券的は面白くないレースであり馬券の売り上げはあまり期待できない。

そこで降級を廃止すれば出走各馬の力が揃い馬券的に面白くなる。こんな理由があったのだろう。

しかしかつての枠番連勝が馬券の主力だった時代ではそれは正しかったのだろう。だが現在は3連系の馬券、特に3連単の売り上げが多い。

3連系の馬券では有力馬がはっきりしていることがむしろ望ましいのではないか。降級の廃止が正しかったのだろうか。

さて4歳の降級がなくなると3歳馬が有力となるという記者が多いようだ。私も同じように考える。その理由は3歳馬の負担重量のアローワンスの存在だ。

時期と距離によりアローワンスは異なるが、6月には2200未満では3キロ(オープンは4キロ)、2200以上は4キロ(オープンは5キロ)である。

その後少しずつアローワンスは減少するが12月でも2200未満は1キロ、2200以上は2キロの減量がある。この差は3歳馬にとって有利ということである。

もう一つは条件クラスの呼び方だ。1600万下を3勝クラス、1000万下は2勝クラス、500万下は1勝クラスとなる。

しかしこれは単に読み替えただけでありかえってわかりにくい。週刊誌などでも1勝クラス(500万円以下)などと併記しており、これは今後も続くだろう。

また重賞2着賞金の加算がある馬では1勝馬でもクラスは2勝クラス、3勝クラスという馬もいる。また逆に丸地の馬では複数の勝鞍があっても1勝クラスという馬は少なくないのである。



◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

◆ディアンドル6代血統表
ディアンドル6代血統表

◆ディアンドル9代クロス解析表
ディアンドル9代クロス解析表


・クロス血脈が多彩で、父と母のマッチングが良好
・ただし、継続クロス度数のТ値が5.51と高めで、クロス総数も66種類と少ないので1200ベスト
・本来は一瞬の差し脚が武器
・ハイペースで底力に加え、スタミナも要求されると勝ち切れない可能性も


京都11R/葵S

馬単・フォーメーション
01.06.07.13
01.06.07.11.13.15
20点×1000円

1着06ディアンドル(単勝2.3倍、1人気)
2着13アスターペガサス(単勝63.2倍、13人気)
・着差 アタマ

馬単76.0倍的中

※このレースはヒットだった



◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

血統表ソフト「熱血2019」
http://ktsn.jp/kensei



サートゥルナーリアが皐月賞に勝ち、ダノンファンタジーが2才牝馬で表彰されましたが、総じて不成績でした。
一覧表のとおり「不出走」も多く、また早々に引退や地方転籍馬もいました。改めてダービー馬を指名するのは至難の業だと痛感します。それでも、2017年生まれ47頭の中に活躍馬が多数いることを期待しています。

━━━━━━━
05/27終了時点
━━━━━━━


◆ディープインパクト産駒(順不同、牡馬6頭、牝馬7頭)


サラミス 
牡.母サロミナ 母父Lomitas 池添学

5戦0勝 [0-2-1-2]


ジュベルハフィート
牡.母ドバウィハイツ 母父Dubawi  石坂正

2戦0勝 [0-0-0-2]


サトノバリオス
牡.母ヒアトゥウィン 母父Roi Normand  池江泰寿

2戦0勝 [0-1-1-0]


カントル
牡.母ミスアンコール 母父キングカメハメハ  藤原英昭

5戦2勝 [2-1-1-1]
★★セントポーリア賞1着★★


キュロン
牡.母ミメティコ 母父Monsun  中竹和也

7戦0勝 [0-0-1-6]


ブルーアガヴェ
牡.母ペイトンドーロ 母父Medaglia d'Oro 奥村武

6戦1勝 [1-1-0-4]


ルベリエ 
牝.母ヴェルダ 母父Observatory 角居

2戦0勝 [0-0-2-0]


サトノダムゼル 
牝.母ダリシア 母父Acatenango 堀宣行

0戦0勝 [0-0-0-0]


ドナアトラエンテ
牝.母ドナブリーニ 母父 Bertolini 角居

2戦1勝 [1-1-0-0]


ランブリングアレー 
牝.母ブルーミングアレー 母父シンボリクリスエス  友道康夫

4戦1勝 [1-1-1-1]


ダノンファンタジー
牝.母ライフフォーセール 母父Not For Sale 中内田充正

7戦4勝 [4-1-0-2]
★★阪神JF1着★★


セントレオナード
牝.母リリーオブザヴァレー 母父Galileo 堀宣行

4戦0勝 [0-2-2-0] 


レッドベレーザ 
牝.母レッドメデューサ 母父Mr Greeley 石坂正

4戦1勝 [1-1-0-2]


ーーーーー

◆ルーラーシップ産駒(順不同、牡馬5頭、牝馬1頭)


ブラックアイドタフ
牡.母ファンタジックアイ 母父ネオユニヴァース 松永幹

7戦0勝 [0-1-0-6]


ドラウプニル
牡.母ヴェルザンディ 母父アグネスタキオン 斉藤崇

6戦1勝 [1-1-2-2]


ブラックモリオン
牝.母モルガナイト 母父アグネスデジタル 池添学

5戦0勝 [0-0-1-4]


ダンツキャッスル
牡.ダンツクインビー 母父スペシャルウィーク 谷

11戦2勝 [2-3-0-6]


ヒシゲッコウ
牡.ラルケット 母父ファルブラヴ 堀

2戦1勝 [1-0-1-0]


ーーーーー


◆ダンカーク産駒(順不同、牡馬4頭、牝馬1頭)


ニシノサトル
牡.ニシノフィオーリ 母父アグネスデジタル 小桧山

[地方転籍]


マーヴェラスクイン
牝.ラズベリータイム 母父フジキセキ 古賀慎

4戦0勝 [0-3-0-1]


マイネルアルケミー
牡.母ビリーヴザミラクル 母父フジキセキ 栗田博

9戦1勝 [1-2-3-3]


ガトン
牡.グレインライン 母父タイキシャトル 相沢郁

6戦1勝 [1-0-0-5]


サウスグラストップ
牡.サウスサプライズ 母父サウスヴィグラス

[地方転籍]


ーーーーー

◆リーチザクラウン産駒(順不同、牡馬2頭、牝馬1頭)


セイウンカイザー
牡.母ニシノステディー 母父グランデラ 奥平

[登録抹消]

ニシノゴウウン
牡.母ヒシクリッパー 母父ジャングルポケット 小島茂

6戦0勝 [0-0-0-6]

ニシノクローデット
牝.母ユキノセリーヌ 母父ワイルドラッシュ 中竹和也

[地方転籍]


ーーーーー

◆ロードカナロア産駒(順不同、牡馬4頭、牝馬2頭)


ソルドラード
牡.母ラドラータ 母父シンボリクリスエス 藤沢和

2戦0勝 [0-1-1-0]


ケイアイサクソニー
牡.母ケイアイウィルゴー 母父タイキシャトル 山内

10戦2勝 [2-2-0-6]
★★あやめ賞1着★★


サートゥルナーリア
牡.母シーザリオ 母父スペシャルウィーク 角居

5戦4勝 [4-0-0-1] 
★★皐月賞1着、ホープフルS1着★★


マーヴェラスロード
牡.母ヤマノサッシュ 母父ファルブラヴ 鹿戸雄

6戦0勝 [0-0-0-6]


モズレジーナ
牝.母グランプリエンゼル 母父アグネスデジタル 矢作

4戦1勝 [1-0-0-3]


スマートレグルス
牝.母ルビーレジェンド 母父アグネスタキオン 浅見秀 

[登録抹消]


ーーーーー

◆ハービンジャー産駒(順不同、牡馬3頭、牝馬3頭)


スマートユニバンス
牡.母ブリトマルティス 母父スペシャルウィーク 平田

9戦0勝 [0-1-1-7]


リーガルメイン
牡.母アディアフォーン 母父ダンスインザダーク 橋口

5戦1勝 [1-1-0-3]


ジュピターズライト
牡.母サトノジュピター 母父アグネスタキオン 金成

2戦1勝 [1-0-0-1]


アシタノカゼ
牝.母ビーチブリーズ 母父マンハッタンカフェ 小崎

3戦0勝 [0-0-0-3]


リンラン
牝.母オンシジューム 母父エンドスウィープ 竹内

4戦0勝 [0-0-0-4]


サトノフリージア
牝.母サトノフローラ 母父アグネスタキオン 堀

1戦0勝 [0-0-0-1]


ーーーーー

◆ケープブランコ産駒(順不同、牡馬2頭、牝馬1頭)


アペタイザー
牡.母シンメイゲイルス 母父ダンスインザダーク 栗田徹

5戦0勝 [0-1-1-3]


タイセイシールド
牡.母ピッコレット 母父アグネスタキオン 宮本

[登録抹消]


チビラーサン
牝.母サウンドオブハート 母父アグネスタキオン 中舘

4戦1勝 [1-2-0-1]


ーーーーー

◆その他の産駒(順不同 牡馬8頭 牝馬2頭 )


アイアムレジェンド
牡.父ハーツクライ 母スプリングマンボ 母父 Kingmanbo 橋田

5戦0勝 [0-0-1-4]


ラズライトノヴァ
牡.父オルフェーヴル 母アナスタシアブルー 母父ファルヴラヴ 藤原英

[登録抹消]


トゥプエデス
牡.父ローズキングダム 母シルバーベル 母父 Red Ransom 高橋康

7戦0勝 [0-1-1-5]


ウインバイタル
牡.父タートルボウル 母オメガラヴィータ 母父ジャングルポケット 高木登

[地方転籍]


ニシノイタダキ
牡.エンパイアメーカー 母ニシノシルエット 母父アグネスタキオン 中舘

[登録抹消]


ショーヒデキラ
牡.父ディープブリランテ 母マイユクール 母父バゴ 鈴木伸

8戦1勝 [1-1-2-4]


グランデメッシ 
牡.父セイントアレックス 母ビューティサフラン 母父ローエングリン 畠山

[登録抹消]


マイネルフィースト
牡.父ベルシャザール 母エガオヨシ 母父タイキシャトル 田村

4戦0勝 [0-0-0-4]


ニシノルックミー
牝.父ヨハネスブルグ 母ニシノモレッタ 母父タイキシャトル 北出

0戦0勝 [0-0-0-0]


エガオノメガミ
牝.父トーセンホマレボシ 母チアフル 母父 Caerleon 友道

2戦0勝 [0-0-0-2]


ーーーーー

◆西山牧場の2018トレーニングセール購入馬(青木推奨)

セイウンクロノス
牡.父シニスターミニスター 母プリュムローズ 母父マンハッタンカフェ

[地方転籍]



◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

血統表ソフト「熱血2019」
http://ktsn.jp/kensei


◆ロジャーバローズ
ロジャーバローズ6代血統表

ロジャーバローズ9代クロス解析表


・Lyphard 3本クロスはディープインパクト産駒の必要条件を満たしている
・母系に底力とスタミナと一発大駆けの Alleged を内包するのは好感
・Princequillo 5本継続で粘着力を獲得→先行し粘り込みが奏功
・母系に War Admiral 4本の異系血脈の継続でタフネスさを保証

・しかし、この馬は予想の範疇に入っていなかった。出走さえ、気に掛けず。
・単勝93.1倍の人気薄はそれを物語る

・1人気のサートゥルナーリアは予想したように距離を克服できなかった

皐月賞馬サートゥルナーリアの配合的評価
http://keibatsushin.blog.jp/archives/24335743.html


------------------------------

東京11R/日本ダービー

馬単・フォーメーション
07.09.10.11.13
04.06.07.09.10.11.13
30点×1000円


1着01ディアンドル(単勝93.1倍、12人気)
2着07ダノンキングリー(単勝4.7倍、3人気)
3着13ヴェロックス(単勝4.3倍、2人気)
4着06サートゥルナーリア(単勝1.6倍、1人気)
5着09ニシノデイジー(単勝107.9倍、13人気)

馬単470.9倍外れ
-----------

※京都新聞杯の的中をよく解析すれば日本ダービーに役だったかも…
※ここではロジャーバローズのほうが人気があったんだなあ…
※日本ダービーの1着候補の1頭に11レッドジェニアルは抜擢していたが…


京都11R/京都新聞杯

馬単・フォーメーション
03.04.06.07.12
01.03.04.06.07.12.13
30点×1000円

1着12レッドジェニアル(単勝34.6倍、11人気)
2着03ロジャーバローズ(単勝5.2倍、2人気)
3着06サトノソロモン(単勝13.0倍、7人気)

馬単191.8倍的中


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

血統表ソフト「熱血2019」
http://ktsn.jp/kensei

↑このページのトップヘ