JRA全日程終了、売り上げ前年比103・5%


サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



 27日で中央競馬の2020年度の開催全日程(288日)が終了し、JRAは売得金を発表した。売得金は2兆9834億5587万2000円で、前年比103・5%。9年連続での増加となった。開催競馬場の入場者数は99万970人で同15・9%だった。

 ◆上野儀治JRAお客様担当理事「コロナ禍にあっても毎週の競馬開催を安全に行うため、2月29日から無観客競馬を実施しました。現在は限定的ながらご来場いただいての営業を再開しておりますが、このような状況でも多くのお客様に中央競馬にご参加いただき、厚く御礼申し上げます」

いよいよの有馬記念だが今年の場合その感はあまり高くない。ジャパンカップの上位3頭がいずれも出走していないからだ。

ジャパンカップから有馬記念に向かうのは4着のカレンブーケドール、6着のワールドプレミア、7着のミッキースワロー、8着のキセキ程度だ。

週刊ギャロップの予想コーナーでは参考レースとしてエリザベス女王杯、アルゼンチン共和国杯、天皇賞(秋)を掲載しジャパンカップは省略されている。

ファン投票第1位はクロノジェネシスとなったがこれはジャパンカップ上位3頭が早々と有馬記念に出走しないことが伝えられたためで、それがなければ第4位だっただろう。

近年は有馬記念は必ずしも最強馬決定戦ではないのである。

というのは天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念という中長距離のG1が続き各馬はレースを選んで使ってくる。

今年この3つのレースを使ってくるのはキセキだけだが、キセキにしてもどちらかを勝っていればそのような使い方はしなかっただろう。

かつては有馬記念は本当の意味でのチャンピオン決定レースだった。それは現在とはレース体系が異なっていたためである。

まずジャパンカップがなかった。というと40年以上前のことになるが、天皇賞と有馬記念は直結していたのだった。

また天皇賞を一度勝った馬は天皇賞には出走できなかった。このため前年や春に天皇賞を勝った馬は有馬記念を最大の目標としていたのである。

3歳馬(当時の呼び方では4歳馬)は天皇賞には出走できなかった。このため菊花賞を戦った馬の次の目標はやはり有馬記念となった。

マイルのG1はまだなかった。強いマイラーは距離を承知で有馬記念に挑戦した。香港国際レースもできていない。

かつての有馬記念は3歳馬、古馬の過去の天皇賞馬、直前の秋の天皇賞出走馬、強いマイラーの全てが集まった真の意味のチャンピオンレースだった。

現在ではもちろん有力G1レースではあるがかつての華やかさとは異なっているのだ。



◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

◆各月ごとの重賞勝ち馬5代血統表をブログアップ


2020年1月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33871541.html


2020年2月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33879662.html


2020年3月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33880173.html


2020年4月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33915596.html


2020年5月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33924105.html


2020年6月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33924149.html


2020年7月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33932430.html


2020年8月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33938985.html


2020年9月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33938991.html


2020年10月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33939004.html


2020年11月の重賞勝ち馬【5代血統表】
http://keibatsushin.blog.jp/archives/33939013.html





「熱血2020」年内割引キャンペーン

血統表ソフト「熱血2020」改良版が完成しました。それを記念して15万円→9万8000円で年内限定の割引キャンペーンを行います。無料版もあります。よろしければご利用ください。

三冠牝馬デアリングタクトの配合を実現した血統表データベースアプリ「熱血」が生まれ変わりました!JRA-VANデータラボへの対応で閲覧や解析機能が充実!有料版PROは大幅値下げ、機能を絞った無料版も提供。
https://nekketsu.naosan.jp/



◆グレナディアガーズ6代血統表
グレナディアガーズ6代血統表

◆グレナディアガーズ9代クロス解析表
グレナディアガーズ9代クロス解析表


・全体の血統構成はパワー型だが 好位から絶妙のタイミングで抜け出した川田騎手の手腕が光った
・配合的には やや不安定性も感じられるので パドックを見て馬券を買えるといい
・今回の予想としては1着がないとみたが 今後もある程度の限界は意識しておきたいと思う

--------

阪神11R/朝日杯フューチュリティS

馬単・フォーメーション
04.07.08.13
02.04.07.08.13.14
20点


1着02グレナディアガーズ(7人気)
2着07ステラヴェローチェ(2人気)
3着08レッドベルオーブ(1人気)

馬単146.0倍外れ

勝ち馬02をアタマに取れなかった
6頭ボックス30点買いなら楽勝だった
しばらくボックスを基本戦術にしていきたい

2020.12.22
青木義明

20年に飛躍を遂げた松山弘平が得たものとは



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 2020年の中央競馬も、残すところあと1週となった。アーモンドアイの芝G1・9勝の大記録に、コントレイル、デアリングタクトによる牡牝の無敗三冠。その3頭の激突となったジャパンCなど、日本競馬界にとって歴史的な一年になったのは間違いない。その中で、私が個人的に印象に残っているのが、デアリングタクトの主戦である松山弘平騎手(30)=栗東・フリー=の活躍だ。

 デビュー12年目の今年は、12月20日終了現在でJRA年間125勝。自身初の大台突破で、キャリアハイだった昨年の91勝を既に30勝以上も更新した。JRA重賞も自己最多の9勝。「三冠を含め、たくさんいい馬に乗せてもらったのが大きいと思います」と、周囲への感謝を口にする。

 「年明けにサウンドキアラで(京都)金杯を勝たせてもらって、そこからもいいリズムで重賞を勝つことができました。いいイメージでいいスタートが切れたことが、いい方にいい方に行った部分はありますね」。

 東海S(エアアルマス)、きさらぎ賞(コルテジア)、京都牝馬S(サウンドキアラ)と、1、2月で重賞4勝を含む19勝と好発進を決めた。勝負事では、流れをつかむことも重要。ただ、そのためには、確かな技術の裏付けが必要になる。サウンドキアラを管理する安達昭夫調教師(61)=栗東=は、そこを高く評価していた。

 「彼は4コーナーまでの運び方を見ても、いろいろな引き出しを持っていますよね。それを馬や状況に応じて使い分けながら乗っています。もともとうまいジョッキーだったけど、そこからさらに努力してきた結果だと思いますね」。

 まだ30歳で、気力や体力も充実しており、そこに経験や研究によって今まで以上に高いレベルの技術が加わった。さらに、安達師が「いつまでも低姿勢ですしね。彼の人間性という部分もあると思います」と話す通り、周囲から信頼される誠実な人柄というのも大きい。心技体の全てがかみ合っている印象だ。

 人間性で言えば、師匠の池添兼雄調教師(68)=栗東=も、以前こんなことを話していた。「デビューの頃から、ほとんど怒ったことがない。きちんとあいさつはするし、礼儀もしっかりしている。人の話もちゃんと聞く子だしね」。周囲の言葉に真摯(しんし)に耳を傾け、自らの成長につなげている。

 今年はジョッキー自身も、確かな手応えをつかんだ一年だったと振り返っている。

 「三冠が獲れたことで自信もつきました。いい経験をさせてもらいましたし、それによって自信を持って乗れているというのもあると思います」。

 私は過去にサッカーやラグビー、高校野球など、他競技も取材させてもらったが、常に瞬時の判断が求められるアスリートにとって、自信を持ってプレーすることの大切さは何度も耳にした。彼の迷いのない騎乗が、好結果に結びついているのは間違いないだろう。

 史上初となる無敗の牝馬三冠馬デアリングタクトとの出会いは、松山弘平を騎手として一段上のステージに昇華させた。競馬の世界では、「馬が人を育てる」とよく言われるが、まさにその通り。それでもなお、「まだまだ足りない部分はありますし、今に満足することはなく、もっと結果を出さないといけないと思います」と、謙虚に高みを目指し続ける姿は、さらなる飛躍を予感させる。

 今週末、阪神Cでは「前走は外枠で流れに乗れなかった。相手は強いですが、やれていい馬。そろそろ結果が出したい」と意気込むサウンドキアラに騎乗。さらに有馬記念は、「1週前に乗せてもらいましたが、力はありそう。最後の脚はいいものを持っていますから」と期待するサラキアとの初コンビで臨む。

 平成生まれ初の三冠ジョッキーが、どんなレースを見せてくれるのか-。進化を続けるその手綱さばきが、今から楽しみでならない。(デイリースポーツ・大西修平)

提供:デイリースポーツ

「熱血2020」年内割引キャンペーン

血統表ソフト「熱血2020」改良版が完成しました。それを記念して15万円→9万8000円で年内限定の割引キャンペーンを行います。無料版もあります。よろしければご利用ください。

三冠牝馬デアリングタクトの配合を実現した血統表データベースアプリ「熱血」が生まれ変わりました!JRA-VANデータラボへの対応で閲覧や解析機能が充実!有料版PROは大幅値下げ、機能を絞った無料版も提供。
https://nekketsu.naosan.jp/

2020年11月の重賞勝ち馬【5代血統表】

◆天皇賞(秋)
アーモンドアイ
アーモンドアイ

◆京王杯2歳S
モントライゼ
モントライゼ

◆ファンタジーS
メイケイエール
メイケイエール

◆アルゼンチン共和国杯
オーソリティ
オーソリティ

◆みやこS
クリンチャー
クリンチャー

◆武蔵野S
サンライズノヴァ
サンライズノヴァ

◆京都ジャンプS
タガノエスプレッソ
タガノエスプレッソ

◆デイリー杯2歳S
レッドベルオーブ
レッドベルオーブ

◆エリザベス女王杯
ラッキーライラック
ラッキーライラック

◆福島記念
バイオスパーク
バイオスパーク

◆マイルCS
グランアレグリア
グランアレグリア

◆東スポ杯2歳S
ダノンザキッド
ダノンザキッド

◆京都2歳S
ワンダフルタウン
ワンダフルタウン

◆ジャパンカップ
アーモンドアイ
アーモンドアイ


三冠牝馬デアリングタクトの配合を実現した血統表アプリ「熱血」が生まれ変わりました!

WEB版では約22万頭の5代血統表が閲覧できる「5代血統表(β)」を無料開放しております。お試しください。
https://nekketsu.naosan.jp/breed5/

アプリのリリース情報(2020/12/14)
https://nekketsu.naosan.jp/2020/12/14/594/

2020年10月の重賞勝ち馬【5代血統表】

◆シリウスS
カフェファラオ
カフェファラオ

◆スプリンターズS
グランアレグリア
グランアレグリア

◆サウジアラビアRC
ステラヴェローチェ
ステラヴェローチェ

◆毎日王冠
サリオス
サリオス

◆京都大賞典
グローリーヴェイズ
グローリーヴェイズ

◆府中牝馬S
サラキア
サラキア

◆東京ハイジャンプ
メイショウダッサイ
メイショウダッサイ

◆秋華賞
デアリングタクト
デアリングタクト

◆富士S
ヴァンドギャルド
ヴァンドギャルド

◆菊花賞
コントレイル
コントレイル

◆アルテミスS
ソダシ
ソダシ

◆スワンS
カツジ
カツジ


三冠牝馬デアリングタクトの配合を実現した血統表アプリ「熱血」が生まれ変わりました!

WEB版では約22万頭の5代血統表が閲覧できる「5代血統表(β)」を無料開放しております。お試しください。
https://nekketsu.naosan.jp/breed5/

アプリのリリース情報(2020/12/14)
https://nekketsu.naosan.jp/2020/12/14/594/

2020年9月の重賞勝ち馬【5代血統表】

◆札幌2歳S
ソダシ
ソダシ

◆新潟記念
ブラヴァス
ブラヴァス

◆小倉2歳S
メイケイエール
メイケイエール

◆紫苑S
マルターズディオサ
マルターズディオサ

◆京成杯AH
トロワゼトワル
トロワゼトワル

◆セントウルS
ダノンスマッシュ
ダノンスマッシュ

◆阪神ジャンプS
タガノエスプレッソ
タガノエスプレッソ

◆ローズS
リアアメリア
リアアメリア

◆セントライト記念
バビット
バビット

◆オールカマー
センテリュオ
センテリュオ

◆神戸新聞杯
コントレイル
コントレイル


三冠牝馬デアリングタクトの配合を実現した血統表アプリ「熱血」が生まれ変わりました!

WEB版では約22万頭の5代血統表が閲覧できる「5代血統表(β)」を無料開放しております。お試しください。
https://nekketsu.naosan.jp/breed5/

アプリのリリース情報(2020/12/14)
https://nekketsu.naosan.jp/2020/12/14/594/

2020年8月の重賞勝ち馬【5代血統表】

◆新潟ジャンプS
フォイヤーヴェルク
フォイヤーヴェルク

◆クイーンS
レッドアネモス
レッドアネモス

◆レパードS
ケンシンコウ
ケンシンコウ

◆エルムS
タイムフライヤー
タイムフライヤー

◆関屋記念
サトノアーサー
サトノアーサー

◆小倉記念
アールスター
アールスター

◆北九州記念
レッドアンシェル
レッドアンシェル

◆札幌記念
ノームコア
ノームコア

◆小倉サマージャンプ
スプリングボックス
スプリングボックス

◆新潟2歳S
ショックアクション
ショックアクション

◆キーンランドC
エイティーンガール
エイティーンガール

三冠牝馬デアリングタクトの配合を実現した血統表アプリ「熱血」が生まれ変わりました!

WEB版では約22万頭の5代血統表が閲覧できる「5代血統表(β)」を無料開放しております。お試しください。
https://nekketsu.naosan.jp/breed5/

アプリのリリース情報(2020/12/14)
https://nekketsu.naosan.jp/2020/12/14/594/

↑このページのトップヘ