◆ダノンキングリー6代血統表
ダノンキングリー6代血統表

◆ダノンキングリー9代クロス解析表
ダノンキングリー9代クロス解析表


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


※会員登録は無料です
※本名、電話番号不要
※メアドのみ必要
◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp


秋のG1シリーズが始まって、先週のスプリンターズSはタワーオブロンドンが優勝。短距離戦は「電撃の」という枕詞がつくように、一気呵成のスピード勝負というイメージがある。しかしジョッキーの多くは、「短距離戦の方が乗るのが難しい」と言っている。今月はスプリント戦について、船橋の伯楽・川島正行師(故人)の言葉を紹介しよう。

「短距離戦は起承転結が大事で、メリハリをつけて乗らないと勝てないぞ。」これは、愛息・川島正太郎騎手に繰り返し伝えてきたいわば「遺言」。地方競馬はJRAに比べて、千四以下のレースの比率が非常に高い。特に船橋はスプリント路線に力を入れていて、千・千二のレースが非常にたくさん組まれている。

8月の開催を例に取ると4日間48レースのうち、千・千二は合計28レースも組まれていた。船橋コースは3コーナーからスパイラルカーブで、川崎や浦和と比べると差しが決まりやすい。スピードに任せて行くだけでは勝てない難コースで、しかも船橋には南関東リーディングの森泰斗騎手をはじめとして腕利きがズラリ。

現在は期間限定騎乗や重賞スポット騎乗で北海道・岩手・金沢・名古屋・高知から、常時リーディング騎手が遠征してくる厳しい環境。川島正太郎騎手はその中で生き残るために、騎手としても700勝以上挙げた父や6000勝ジョッキー・石崎隆之元騎手の背中を必死に追いかけて頑張ってきた。

川島正行師の後に南関東リーディングトレーナーの座についた小久保師も、川島正太郎騎手の腕を見込んで多くの騎乗馬を用意している。勝ち鞍こそ兄・川島正一厩舎の所属馬で多く挙げているが、騎乗数は小久保厩舎の方が多い開催もあるくらい。リーディング上位厩舎からの信頼を勝ち得て、騎手としての立ち位置を固めている。

川島正太郎騎手は、「短距離戦の起承転結」を意識して勝ち鞍につなげている。ナイキマドリードで千メートルの船橋記念を4連覇して、同馬とは習志野きらっとスプリントも勝っている。今年の優駿スプリントでも小久保厩舎のトーセンボルガを10番人気で2着に持ってきて、「スプリントの名手」に育っている。

◆竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】
http://bit.ly/17MDXV7

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

グリーンチャンネルで土曜日の夕刻に放映しているアタック地方競馬では、翌週の地方競馬でのJRAのPATでネット発売される競馬場を紹介している。

基本的には日曜、土曜はA-PATと即PAT、火、水、木曜は即PATで買うことができる。

もちろんSPAT4のような地方競馬のNET投票もあるから地方競馬も中央と同様に馬券の購入はネットが主体となっている。

中央も馬券の売り上げの低下が激しかった時期があったが、地方でも同様で競馬場の廃止が続いた。廃止されなくても賞金が大幅に低下したのだった。

賞金の低下がもっとも激しかったのは高知で、高知優駿は2000年には300万円だった1着賞金は2001年には200万、2002年には100万、2003年には50万と急激に低下し2007年には27万になってしまった。

同じく高知県知事賞は1995年がもっとも高くなんと1200万もあったが2000年には500万、2006年には135万、二十四万石賞は2000年の300万が2007年には50万と大幅減である。

他の地方競馬でも高知ほどではないにしてもほとんど全ての競馬場で賞金が低下してしまったのである。

また多くの競馬場では2着以下の賞金を下げることにより総賞金を低くするという対策を行った。

これは日本では1着賞金で賞金レベルを比較するため、見た目では賞金レベルは維持しているが実際の賞金は低いということである。

中央は総賞金は1着賞金の1.9倍であり、地方では南関東のように1.7倍と総賞金はある程度の額を維持している地域もあるが、総賞金が1.5倍以下の競馬場が多くなった。

しかしネットでの売り上げにより売り上げが回復してきた。高知優駿は2016年には1着賞金が100万と上がり、翌2017年には一気に500万と急上昇、高知県知事賞は2017年に500万、二十四万石賞は2019年に300万となった。

兵庫では2019年には最低だった時代の2倍となるなど多くの競馬場で賞金が上がってきてる。単に1着賞金が上がっただけではなく、一度は下げた着賞金を上げる傾向にもある。

しかしネット購入がどこまで伸びるだろうか。なかなか安心はできないように思える。





◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

◆タワーオブロンドン6代血統表
タワーオブロンドン6代血統表

タワーオブロンドン9代クロス解析表



・5代までのクロス面ではMr.Prospector4×5、Northern Dancer 5×4と比較的おとなしいというか面白味はない。
・しかも、タワーオブロンドンの両親は共に5代アウトクロス馬だ。

・なのに1200適性が高まっているのは9代クロス解析表をみるしかない。
・すると欧米血脈も米国血脈も多彩にクロスされていることが分かり、
・しかも、クロス総数も9世代目で183と多く、トータルの活力が高いことが分かる

・また、平均継続クロス度数のТ値は4.95だから、これも標準。

・強いてていえば、父母どちらかに異系クロスのプールがないので早熟型とも思われる
・ややパワー型の体型でもあり、坂の在るコースは向く。
・総合的には、平均・ハイペース向きで、うまく差し込めるか、乗りにくい印象も。
・今回も前回も、気分的にムラなところを抑え込んだルメールの腕による勝利と言うべきか。

2019.09.30


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


※会員登録は無料です
※本名、電話番号不要
※メアドのみ必要
◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp

サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



28日の阪神6R(芝2600メートル)で、岩田望騎乗の2番人気メロディーレーン(栗・森田、牝3)が、馬体重338キロで勝利し、前々走で自身が記録したJRA最少体重優勝記録を2キロ更新した。勝ち時計2分37秒1も、従来の2600メートルレコードを0秒2更新した。森田調教師は「心臓と肺が強すぎる。レース後も、栗東での調教後と同じぐらいだからね。オーナーと相談してだけど、菊花賞に登録しようかな」と目を細めていた。

◆メロディーレーン6代血統表
メロディーレーン6代血統表

◆メロディーレーン9代クロス解析表
メロディーレーン9代クロス解析表


・9代クロス解析表をながめるとそれなりに両親からいい血脈をクロスされている
・ただ、クロス総量が少し少な目で、T値もやや低いので持久力型、先行粘り込み型となったと思われる
・小柄でも配合は合格ライン/昔風に言えば準オープン可能か
・母系に異系血脈のクロスのプールがあればさらにいい

2019.09.30

◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


※会員登録は無料です
※本名、電話番号不要
※メアドのみ必要
◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp

青木配合馬ニシノルックミー(牝3歳、栗東・北出厩舎)が03.07にようやく入厩した。遅咲きの花として今後に期待したい。

◆ニシノルックミー6代血統表
ニシノルックミー6代血統表

◆ニシノルックミー9代クロス解析表
ニシノルックミー9代クロス解析表


・母のニシノモレッタがNijinsky≒The Miystrel 4×3
・これに父ヨハネスブルグで ニシノルックミーは Nijinsky 6×5
・さらにヨハネスブルグの4代母 State≒Caerleon 5×4へとクロスが進展するのがミソ
・若干、骨太感があるが配合レベルは低くない
・9代クロス解析表の出現パターンも合格点


2019.03.13.青木義明

-----------------------------

2019.09.27
・9月最後の3歳未勝利戦でようやくデビューに漕ぎつけた
・しかし、先行して着外に
・馬体も大きく、見どころはあったので西山牧場は笠松競馬に移籍
・その緒戦を逃げて快勝、まずは1勝目マーク
・2勝すれば中央に戻れる権利が発生する
・今後の前進を期待したい


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


※会員登録は無料です
※本名、電話番号不要
※メアドのみ必要
◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp





9月29日のスプリンターズステークスで秋のG1シリーズが始まる。現代のファンには短距離の2つのG1、つまりスプリンターズステークスと高松宮記念が行われるのは当たり前のことである。

しかし古馬の短距離重賞としてスプリンターズステークスが創設されたのは1967年、始めの2年間はハンデ戦だった。その後賞金別定となりグレードが付いた当初はG3、その後G2に上がりG1となったのは1990年だ。

開催時期も現在と同じく秋だったがその後2月から3月に移り、G1になった時に12月となり2000年から現在の秋に戻った形となった。

以前は古馬の1200のG1の存在など日本では考えられなかったからスプリンターズステークスがG1になった時には驚いたのである。

高松宮記念は元々は高松宮杯の名称で1971年に創設された2000の古馬の重賞で宝塚記念を戦った馬が戦うレースで、勝馬にはハイセイコー、フジノパーシア、トウショウボーイ、ハギノトップレディ、オグリキャップといった名馬の名が並んでいた。

G1級以外では最も格の高いレースでグレードはG2に格付けされた。それが1996年から距離が1200に短縮されG1となったのである。

いきなり1200になったのにはこれも驚かされたが短距離のG1をもう一つ作ろうということだったと思われる。また中京にそろそろG1をということもあっただろう。

開催時期は5月の中京に変わったが中京の開催日程の変更により現在の3月に移ったのである。

他のG1では開催日程はあまり変わることはないがこの1200の両レースは日程の変動がかなり大きいようだ。これはG1としては比較的歴史が浅いレースのためだろうか。

ところで短距離重賞としては12月の阪神カップがある。1200の2つのG1がG1シーズンの初めというなんとなくオフシーズンという感じの時期であるのに対し阪神カップはシーズンの華僑にある。

阪神カップはG2ではあるが定量戦で限りなくG1に近いレースでありG1に格上げしてもいいように思える。

スプリンターズステークス、阪神カップ、高松宮記念とスケジュールも良い。もっともこの時期はG1の連続で日程の余裕はないが。

阪神カップと同じくG2でありながら定量戦でいわゆるスーパーG2といえるのが札幌記念だ。阪神カップとはことなりこちらはG1にという声が多い。

しかし札幌記念は宝塚記念から2カ月、毎日王冠には1カ月半とスケジュール的には独立したレースだ。適当な前哨戦もなくG1にしてもここをすべての有力馬が狙ってくるとは思えない。

札幌記念はスーパーG2という位置付けでいいのではないだろうか。




◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

◆アレスバローズ
アレスバローズ5代血統表

◆イベリス
イベリス5代血統表

◆セイウンコウセイ
セイウンコウセイ5代血統表

◆ダノンスマッシュ
ダノンスマッシュ5代血統表

◆ディアンドル
ディアンドル5代血統表

◆ファンタジスト
ファンタジスト5代血統表

◆ミスターメロディ
ミスターメロディ5代血統表

◆モズスーパーフレア
モズスーパーフレア5代血統表

◆リナーテ
リナーテ5代血統表

◆レッツゴードンキ
レッツゴードンキ5代血統表



◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


※会員登録は無料です
※本名、電話番号不要
※メアドのみ必要
◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp




オータムセール(10.15-16)の配合診断を5万円で販売します◆青木義明の競馬一直線


今年最後のセリが行われます。かつて青木配合馬で東京ダービー優勝のインサイドザパークもこの10月セリで190万円ほどで売却されました。

そこで、このセールについて「推奨馬リスト」を作成します。希望される馬主さんには「5万円」で販売します。希望される場合は、9月30日までに、下記口座宛てご送金ください。

なお、この日までにご希望がない場合は販売に踏み切りません。また、推奨馬の結論は遅くても10月10日までにまとめ上げます。よろしければご利用ください。

ちなみに、「セリ推奨馬」について1頭1頭の配合的コメントは書きません。青木の配合理論でふるいにかけた馬をリストアップするだけです。

-----------------

【送金口座】

◆三井住友銀行
六郷支店(808)
普通 3717353
アオキ ヨシアキ


★ご送金の際には、お客様がサイトに登録されているお名前(ニックネーム含む)と同じ名義でお振り込みください。また、振込名義の前に、下記のようにID番号を付記してください。 なお、お振り込み後のメール連絡は不要です。

【例】41000ルメール





◆青木ツイッター
https://twitter.com/aokiyoshiaki






競馬ライフの充実と勝利のために!

血統表&9代クロス解析ソフト

「熱血解析2019」
(定価30万円)
・分割購入可能です
http://ktsn.jp/kensei


日本のホースマン、血統ファンの「戦いの武器」です

・7代血統表&9代クロス解析
・種牡馬血脈検索

※全ての「熱血2019」ユーザーには「追加データ」を毎月無料でご提供しております。JRA-VANからの取り込みが面倒な方、海外・地方競馬の重賞勝ち馬のデータ補給などにお役立てください




◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


※会員登録は無料です
◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp

↑このページのトップヘ