◆ジャスタウェイ6代血統表
ジャスタウェイ6代血統表

◆ジャスタウェイ7代血統表
ジャスタウェイ7代血統表

◆ジャスタウェイ9代クロス解析表
ジャスタウェイ9代クロス解析表


・ジャスタウェイは5代アウトクロス馬の上に母系の地味な血統構成から配合的に難しく、ここぞというポイントが少ない

・個人的には西山牧場の配合において使ったことはない

・強いて可能性の高い配合的ポイントを言うなら、その父ハーツクライと似た傾向に近いモノとなる

・最善はリファールのクロスを持つこと
・母系にリボーとウォーアドミラルを持つこと
・ヘイローまたはヘイルトゥリーズンのクロスを持つこと
・相手が、しなやかで、軽いイメージの牝馬かどうか
・アレッジドを内包する牝馬などは底力アップにつながる

・一見して、ハンデキャップ型、または重馬場得意な印象が濃厚と判断

[2018.05.09.青木義明]

◆グレイル6代血統表
グレイル6代血統表

◆グレイル7代血統表
グレイル7代血統表

◆グレイル9代クロス解析表
グレイル9代クロス解析表


・青木の選んだ30頭のPОG推奨馬の1頭だった
・峠を過ぎた感のあるハーツクライ産駒に目を付けたこと
・その配合ポイントの要諦をきちんと踏まえているが故の着目だった

・すなわち、
・Busanda-War Admiral のクロス
・Hail to Reason のクロス
・Northern Dancer のクロス
・Ribot の疑似クロス
・Almahmoud→Natalma へのクロスの前進
・加えて、9代クロスの量的出現パターンも良好

・これで走る配合的素地は十分だから、あとは馬体次第となるとの見立てだった

・2戦2勝。今後にも注目したいが、母父ロックオブジブラルタルの効用が大きく、
祖母が Nasrullah 主体のやや淡泊な血統構成なのでG1での◎は、少しためらう。
それでも、どちらかといえば小回りの軽いレースなら Fair Trial 継続クロスで好位から差し込めるシーンもあるか。



[2017.11.28.青木義明]


・皐月賞のレース内容からすれば、もう少し高い評価を下しうるとの印象を受けた。
・ダービーは相手と馬場次第で上位も可能。

[2018.05.08.青木義明]




改めてハーツクライ産駒の配合的なポイントとは

◆ハーツクライ6代血統表
ハーツクライ6代

◆ハーツクライ9代クロス解析表
9代ハーツクライ

◆ハーツクライの3代母My Bupers 5代血統表
My Bupers 5

◆ハーツクライの父サンデーサイレンス5代血統表
サンデーサイレンス5代血統表

◆ハーツクライの母の父トニービン5代血統表
トニービン5代血統表


ハーツクライはサンデーサイレンス×トニービン×リファール Lyphard という血統構成で5代アウトクロス馬。現役時代は中距離の一流馬として活躍し、衆知のように有馬記念ではディープインパクトを負かした。母の父に入るトニービンは全くの欧州血脈だが、ハーツクライの3代母マイブーパーズ My Bupers が良質の米国血脈、すなわちブサンダ Busanda (その父 War Admiral )やブルーラークスパー Blue Larkspur で構成されており、ここがサンデーサイレンスの米国血脈と配合的にうまく呼応している。

そんなハーツクライ牝馬の配合の肝は「リボー Ribot とブサンダ Busanda とヘイルトゥリーズン Hail to Reason 」の活用と言えよう。

トニービン産駒に共通している勝負根性は、その父カンパラ Kampala がリボーと近似血脈プリンスシュヴァリエ Prince Chevalier を内包しているからにほかならない。つまり、リボーの疑似クロスの派生だ。もちろん、ハーツクライの母系に入る米国血脈ブサンダやネイティウダンサーやノーザンダンサー(就中、Lyphard)のクロスも求められるところだ。

疑似血脈・Ribot=Prince Chevalier の組み合わせ図
Ribot=Prince Chevalier


◆青木義明

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

2017.11.28

青木義明が選んだ2015年生まれ POG推奨馬(全30頭)◆その成績一覧[2018.05.06.現在]


※今年も近いうちに推奨馬情報をご提供します(1000円)

※今年度の成績まとめ

・出走馬 30頭→27頭
・1着馬 27頭→7頭
・2着馬 27頭→4頭
・3着馬 27頭→6頭
・2勝馬 7頭→2頭
(コスモイグナーツ=アイビーS)
(グレイル=京都2歳S)


※推奨馬一覧&成績

◆◆◆ディープインパクト産駒(順不同)


◆ピボットポイント
牡馬 母ペンカナプリンセス 母父Pivotal 栗東・友道

獲得賞金
545万円 (中央)

通算成績
5戦0勝 [0-2-0-3]

◆サトノゲイル
牡馬 母フィリス 母父アフリート 栗東・池江

獲得賞金
0万円

通算成績
2戦0勝 [0-0-0-2]

◆サトノエターナル
牡馬 母ソーメニーウェイズ 母父Sightseeing 栗東・池江 

獲得賞金
615万円 (中央)

通算成績
4戦0勝 [0-1-2-1]

◆レッドラファーガ
牡馬 母ツインテール 母父 Tale of the Cat 栗東・角居

獲得賞金
0万円

通算成績
0戦0勝 [0-0-0-0]

◆パルクデラモール
牝馬 母レディシャツィ 母父Privaely Held  美浦・鹿戸雄

獲得賞金
440万円 (中央)

通算成績
4戦0勝 [0-2-0-2]

ーーーーー

◆◆◆ロードカナロア産駒(順不同)


◆モンツァ
牡馬 母スピードリッパ―、母父ファルブラヴ 美浦・鹿戸雄

獲得賞金
70万円 (中央)

通算成績
3戦0勝 [0-0-0-3]

◆レーガノミクス
牡馬 母トップセラー 母父スペシャルウィーク 栗東・池添学

獲得賞金
190万円 (中央)

通算成績
3戦0勝 [0-0-1-2]

◆ルリジオン
牡馬 母フェイドレスシーン 母父タニノギムレット 栗東・石坂正

獲得賞金
630万円 (中央)

通算成績
4戦1勝 [1-0-1-2]

◆レイデマー
牡馬 母レッドサーガ 母父アグネスタキオン 栗東・石坂正

獲得賞金
200万円 (中央)

通算成績
4戦0勝 [0-0-1-3]

◆ブライトパス
牝馬 母ルミナスポイント 母父アグネスタキオン 栗東・安田隆

獲得賞金
335万円 (中央)

通算成績
4戦0勝 [0-0-2-2]

ーーーーー

◆◆◆ルーラーシップ産駒(順不同)


◆エピキュリアン 
せん馬 母イオス 母父バゴ 美浦・加藤征

獲得賞金
755万円 (中央)

通算成績
4戦1勝 [1-0-1-2]

◆ロワセレスト
牡馬 母メルセダリオ 母父タニノギムレット 美浦・尾形和

獲得賞金
0万円

通算成績
2戦0勝 [0-0-0-2]

◆コルニヨン
牝馬 母アンシェルブルー、母父マンハッタンカフェ 美浦・田中清

獲得賞金
0万円

通算成績
3戦0勝 [0-0-0-3]

◆ミレフォリウム
牝馬 母ペンテシレイア 母父ネオユニヴァース 美浦・中舘

獲得賞金
1,180万円 (中央)

通算成績
6戦1勝 [1-3-0-2]

ーーーーー

◆◆◆リーチザクラウン産駒(順不同)


◆ニシノシコン
牡馬 母ニシノカーリー 母父Shamardal 登録抹消

獲得賞金
75万円 (中央)

通算成績
4戦0勝 [0-0-0-4]

◆ニシノプログレス
牡馬 母ニシノフジムスメ 母父キングヘイロー 栗東・橋口慎

獲得賞金
310万円 (中央)

通算成績
6戦0勝 [0-0-2-4]

◆セイウンキャンティ
牝馬 母ニシノオドリコ 母父 ブライアンズタイム 美浦・小桧山

獲得賞金
50万円 (中央)

通算成績
6戦0勝 [0-0-0-6]

ーーーーー

◆◆◆ヴィクトワールピサ産駒(順不同)

◆カリマ
牡馬 母エディン 母父ジャングルポケット 栗東・佐々木晶

獲得賞金
120万円 (中央)

通算成績
2戦0勝 [0-0-0-2]

◆リビーリング
牝馬 母インコグニート 母父 Gone West 美浦・荻原

獲得賞金
1,648万円 (中央)

通算成績
3戦1勝 [1-1-0-1]

ーーーーー

◆◆◆その他の産駒(順不同)

(牡馬)


◆ドストライク
牡馬 父ディープブリランテ 母リリーポンド 母父 Grand Slam 栗東・安達

獲得賞金
200万円 (中央)

通算成績
4戦0勝 [0-1-0-3]

◆ミッキーサウンド
牡馬 父ノヴェリスト 母サウンドオブハート 母父アグネスタキオン 栗東・千田

獲得賞金
0万円

通算成績
1戦0勝 [0-0-0-1]

◆コスモイグナーツ
牡馬 父エイシンフラッシュ 母ナパ 母父スペシャルウィーク 美浦・高橋祥

獲得賞金
2,276万円 (中央)

通算成績
9戦2勝 [2-0-0-8]

主な勝鞍
アイビーS(OP)

◆マイネルブランデー
牡馬 父マツリダゴッホ 母ピノブラン 母父クロフネ 佐賀競馬・矢野

獲得賞金
0万円

通算成績
4戦0勝 [0-0-1-3]

◆サトノオーサム
牡馬 父オルフェ―ヴル 母ピュアチョコレート 母父Ghostzapper 美浦・高柳

獲得賞金
0万円

通算成績
0戦0勝 [0-0-0-0]

◆グレイル
牡馬 父ハーツクライ 母プラチナチャリス 母父ロックオブジブラルタル 栗東・野


獲得賞金
4,032万円 (中央)

通算成績
4戦2勝 [2-0-0-2]

主な勝鞍
ラジオNIKKEI杯京都2歳S(G3)

◆オークヒルロッジ
牡馬 父ハービンジャー 母オークヒルパーク 母父アグネスタキオン 栗東・大久保


獲得賞金
330万円 (中央)

通算成績
5戦0勝 [0-0-1-4]

◆ニシノダンテ
牡馬 父タイキシャトル 母カナエチャン 母父マンハッタンカフェ 栗東・田所秀

獲得賞金
572万円 (中央)

通算成績
8戦1勝 [1-0-0-8]

ーーーーー

(牝馬)


◆テーオーパートナー
牝馬 父ヘニーヒューズ 母ミスアイ―カメ 母父アグネスタキオン 栗東・笹田

獲得賞金
0万円

通算成績
2戦0勝 [0-0-0-2]

◆サトノアルテミス
牝馬 父ワークフォース 母サトノフローラ 母父アグネスタキオン 美浦・堀

獲得賞金
0万円

通算成績
0戦0勝 [0-0-0-0]

◆ニシノオイチ
牝馬 父ナカヤマフェスタ 母ニシノワン 母父ウォーエンブレム 登録抹消

獲得賞金
0万円

通算成績
1戦0勝 [0-0-0-1]


---------◎---------


好評発売中 7代血統表&9代クロス解析ソフト
「熱血解析2018」(定価30万円)
http://ktsn.jp/kensei



【振込先】

三菱UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

ゆうちょ銀行
記号番号:総合:
10100-99260871
株式会社 競馬通信社

※IDを付記して登録名義でご送金願います。

◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp






◆レインボーライン6代血統表
レインボーライン6代血統表

◆レインボーライン7代血統表
レインボーライン7代血統表

◆レインボーライン9代クロス解析表
レインボーライン9代クロス解析表


◆Vice Regent≒ノーザンテースト
Vice Regent≒ノーザンテースト


・配合の肝はこの「疑似クロス」内包の母系にある。
・そしてレインボーラインはノーザンテーストのクロスへと世代を前進。(ほぼ3本継続)
・オルフェーヴルはノーザンテースト4×3だった。さらに、Tourbillon も両者の共通血脈。
・4歳の秋を迎えて精神的にも肉体的にも成長して3着だったが、5歳春でさらにまた馬体に厚みが出てきた。成長力に富む Hyperion 継続クロスのバックボーンの効用か。

↑このページのトップヘ