母はこんなに違う/モズカッチャンの母と、ロックディスタウンの母の9代クロスの量的比較



エリザベス女王杯を5番人気で快勝したモズカッチャン(父ハービンジャー)と阪神ジュベナイルFで1番人気を裏切ったロックディスタウン(父オルフェーヴル)のそれぞれの母の「9代クロス解析表」により「量的側面」を簡単に比較すれば、

・モズカッチャンの母サイトディーラーはあまりにもクロスの量が少ない。→活力不足(低圧・クール)
・ロックディスタウンの母ストレイキャットはあまりにもクロスの量が多い。→気性難内包(高圧・ホット)

・それでも父ハービンジャーとの間に生まれたモズカッチャンの9代クロスは標準。
・それでも父オルフェ―ヴルとの間に生まれたロックディスタウンの9代クロスは標準。

・配合分析とは、あるいは「馬産」とは、母から見てどんな相手種牡馬がふさわしいかを見通すこと。
・母の特質を十分に把握して、的確なクロスの「質と量」が得られる種牡馬を探さねばならい。
・配合の基本は近親交配(クロス)だから、それぞれの「質」と「量」をうまく采配する必要がある。
・そのためにも「9代クロス解析」の視点は必要不可欠だ。

-------------◎------------

◆モズカッチャンの母サイトディーラ―の9代クロス(標準以下のクロスの量)
モズカッチャンの母サイトディーラー9代クロス解析表


◆ロックディスタウンの母ストレイキャットの9代クロス(標準以上のクロスの量)
ロックディスタウン 母ストレイキャット9代クロス解析表


◆モズカッチャンの6代血統表
モズカッチャン6代血統表

◆モズカッチャンの9代クロス解析表
モズカッチャン9代クロス解析表

◆ロックディスタウンの6代血統表
ロックディスタウン6代血統表

◆ロックディスタウンの9代クロス解析表
ロックディスタウン9代クロス解析表


(2017.12.12.青木義明)