1994年の第44回農林水産省賞典 安田記念(GI)などに優勝したノースフライト号(牝・28歳)は、本日(1月22日(月曜))、心不全のため死亡しましたので、お知らせいたします。
同馬は、北海道浦河郡浦河町の大北牧場にて繋養され余生を送っていました。


大北牧場 齋藤 敏雄氏のコメント

この仔は、この牧場で産まれ、かけがいのない馬で、本当に天からの授かりものでした。現役時代にはファンから「フーちゃん」の愛称で親しまれ牧場に戻ってきてからも多くのファンが毎年会いに来てくださいましたので、残念でなりません。応援してくださった方々に、この場を借りてお礼申し上げます。


ノースフライト号

生年:1990年

毛色:鹿毛

競走成績:11戦8勝

主な勝鞍:
1993年 府中牝馬ステークス(GⅢ)
1993年 サンケイスポーツ杯 阪神牝馬特別(GⅢ)
1994年 京都牝馬特別(GⅢ)
1994年 読売マイラーズカップ(GⅡ)
1994年 農林水産省賞典 安田記念(GⅠ)
1994年 マイルチャンピオンシップ(GⅠ)

◆ノースフライト6代血統表
ノースフライト6代血統表

◆ノースフライト9代クロス解析表
ノースフライト9代クロス解析表


・母の父が良質の米国血脈を内包するところが体質強化などに効果的。
・自身は父トニービンの最大血脈である欧州血脈 Hyperion の継続クロスで締めた。
・9代クロスの出現パターンも底力型のマイラーと読み取れる。

(青木義明)