【JRA】夏季競馬番組の概要発表 降級廃止、「別定B」新設など



netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 JRAは7日、2019年度夏季競馬番組(6月1日~9月1日)の決定と、その概要を発表した。主な内容は以下のとおり。

■開催日割、重賞競走について
開催日割と重賞競走については、前年同様とする。

■降級制度の廃止について
2019年夏季競馬以降、4歳夏季競馬開始時点の平地収得賞金を、2分の1にしないこととする(降級制度の廃止)。
※2017年7月28日付の発表と同内容

■競走条件の呼称変更について
2019年夏季競馬以降、競走条件の呼称を以下のとおり変更する。

1600万円以下→3勝クラス
1000万円以下→2勝クラス
500万円以下→1勝クラス

※新馬、未勝利、オープンについては現行どおり
※2018年6月25日付の発表と同内容

■オープン競走における負担重量の設定について
3歳以上、4歳以上のオープン競走において、負担重量を新設。JRA競馬番組等では負担重量を別定A、または別定Bと表記する。

【別定A】
基礎重量56kg。収得賞金1600万円超過馬は、超過額1200万円毎1kg増

【別定B/新設】
基礎重量56kg。収得賞金1600万円超過馬は、超過額600万円毎1kg増

■2019ワールドオールスタージョッキーズについて
第2回札幌競馬第3・4日(8月24・25日)に4競走を実施。出場騎手は14名(外国騎手・地方競馬所属騎手7名、JRA代表騎手7名)とする。

また前年同様、東京優駿優勝騎手、及び前年のMVJ受賞者に出場権を与えるほか、「JRA選抜」と「WAS選抜(外国騎手・地方競馬所属騎手チーム)」のチーム対抗戦を実施する。

■サマーシリーズについて
前年に引き続き「サマーシリーズ」と題して、「サマースプリントシリーズ」「サマーマイルシリーズ」「サマー2000シリーズ」「サマージョッキーズシリーズ」を実施する。