サンスポ競馬
http://race.sanspo.com/



コパノキッキングとコンビを組んで挑んだ先週末のカペラSで日本人女性騎手として初の快挙となるJRA重賞制覇を飾った藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本康広厩舎=が12月15日、中京6Rで4番人気シーシーサザン(牝2歳、美浦・武井亮厩舎)に騎乗し勝利。女性騎手初のJRA+地方交流通算100勝を達成した。2016年3月3日地方・川崎競馬での初騎乗から2043戦目。JRAと地方交流あわせた重賞勝ち鞍は前記のカペラS・GIIIと東京盃・交流GIIの2つ。


菜七子は今年、10月に大井競馬場で行われた東京盃で、日本人女性騎手初の統一グレードレース制覇を成し遂げた。夏にはスウェーデンで行われた「ウィメンジョッキーズWC」で2勝を挙げて優勝を飾り、世界の一流ジョッキーたちが集った「シャーガーC」では女性選抜チームの一員として参戦。8月に札幌で行われた「WASJ」にも選出されると、新潟年間&開催リーディングも獲得した。目下女性騎手のJRA年間勝利記録も更新し続けるなど勝つたびに記録を塗り替えている藤田菜七子は、この後101勝に達すると見習い騎手卒業となり、一般レースでの負担重量の減量が3キロから2キロと女性限定の“特典”のみとなる。


◆青木義明【競馬一直線】
http://bit.ly/2zotqB1


※会員登録は無料です
※仮名OK、電話番号不要
※メアドのみ必要
◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


◆お問い合わせ先
電話番号:03-3735-4430
メールアドレス:support@ktsn.jp