netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/



 2021年のJBC競走が、JBCクラシック・スプリント・レディスクラシックの3競走を金沢競馬場で、2020年に創設される「JBC2歳優駿」を門別競馬場で実施されることを、NAR地方競馬全国協会が16日、発表した。概要は以下の通り。

■日程
2021年11月3日(祝・水)

■金沢競馬場にて
第21回JBCクラシック(2100m)
第21回JBCスプリント(1400m)
第11回JBCレディスクラシック(1500m)
※金沢競馬場でのJBC実施は、2013年以来2度目

■門別競馬場にて
第2回JBC2歳優駿(1800m)
※2020年新設。従来の北海道2歳優駿を発展。

 なお、今年の第20回JBCは、11月3日(祝・火)に大井競馬場と門別競馬場で開催される。

【石川県競馬事業局長 新谷和幸氏】
 この度、2021年の第21回JBC開催場として金沢競馬場を選定いただき、誠に光栄に存じます。JBC協会及びJBC実行委員会の皆様をはじめ、JBC実施に向けご尽力をいただいております関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。

 金沢競馬場は日本列島のほぼ中央に位置し、鉄道・航空路線などの交通機関で全国と結ばれています。特に、2015年春の北陸新幹線金沢開業により、首都圏からのアクセスも格段に向上しました。この機会に是非、首都圏をはじめ全国の競馬ファンの皆様にご来場いただき、JBCと石川県の魅力を堪能していただきたいと思っております。

 金沢競馬場での開催は2013年に続いて2回目の開催となります。2021年のJBCの開催に向けて、JBC2歳優駿を実施する門別競馬と連携し一体感の創出に努め、金沢競馬関係者が一丸となって取り組んで参りますので、今後とも、競馬ファンの皆様、関係者の皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【ホッカイドウ競馬開催執務委員長 田中源一氏】
 この度、2021年第2回JBC2歳優駿について、ホッカイドウ競馬での開催をご決定いただき、誠に光栄なことであり、身の引き締まる思いです。JBC協会並びにJBC実行委員会の皆様をはじめ、JBCの実施に向けご尽力をいただいております多くの関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

 第21回JBCの成功に向け、JBC3競走を実施する金沢競馬と連携し、一体感の創出に努め、JBC競走の発展はもとより、ファンの皆様のご期待にそえるようホッカイドウ競馬関係者一丸となって取り組んで参りますので、競馬ファンの皆様、関係者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。