日刊スポーツ
http://p.nikkansports.com/



米国競馬の祭典ケンタッキーダービー(G1、ダート2000メートル、チャーチルダウンズ)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当初の5月2日から9月5日へ延期して開催される見通しとなった。米国メディアが一斉に報じた。現地17日朝(日本時間同日夜)に正式発表されるという。延期になれば第2次世界大戦中の1945年(6月に開催)以来75年ぶりとなる。


ケンタッキーダービーは1875年創設で、米国の国民的スポーツイベントとして定着している。「スポーツの中で最も偉大な2分間」とも称され、昨年は15万人以上の観衆が詰めかけた。同国の3歳クラシック3冠の初戦にして最強馬決定戦とされ、今年で146回目となる。


日本競馬界にも影響を及ぼしそうだ。16年から日本でも出走権を争うポイントシリーズが創設され、16年にラニ(9着)、昨年にマスターフェンサー(6着)が出走。今年も3歳馬19頭がエントリーしている。