◆ニシノソワレ6代血統表
ニシノソワレ6代血統表

◆ニシノソワレ9代クロス解析表
ニシノソワレ9代クロス解析表


2021/2/21(日)

■ニシノソワレ
 東京2R 3歳未勝利 ダート2100を2番手から追い込む 9人気
 
 https://race.netkeiba.com/race/result.html?race_id=202105010802

一息入れた2戦目で馬体に張りも出て一変
まだ気性に少し幼い部分もあるが 大柄な馬体でダート基本に上級期待

・父のディスクリーキャットはパワフルなマイラー体型
・その父系は Storm Cat 系だが どちらかと言えばダートで本領発揮の血統構成
・すなわち その母に Buckpasser 3×4 その父にBold Ruler 5×5 
 そして自身には Ribot 5×5 Northern Dacer 4×5のクロス 
 配合がうまく行けば大物は輩出できるし 海外にはG1馬もいる 日本では根岸Sのエアハリファ


・ニシノソワレの馬体は父より伸びがあり 胴長に映る
・その母ニシノメルモがスペシャルウィーク×Sadler's Wells とシーザリオ的血統構成だからだろう
・ニシノソワレ自身のクロスは
Buckpasser 3本
 His Majesty=Grausrark 5×5 その父 Ribot 3本とディスクリートキャットの主要クロスを継続発展させた
 また Storm Cat と Nijinsky の近似血脈の結びつきも存在する

 9代クロス解析表を俯瞰すればわかるように 近代の主流血脈が縦横にクロスされている
 9代クロスの獲得クロスの「量的」部分も標準 継続クロス度数T値は5.66とやや高め
 リボー継続と合わせ ここが気性面の難点につながる可能性もあり 返し馬ではイヤイヤをしていた
 しかし レースではうまく折り合い2番手追走から逃げ馬を差しきった
 この根性は特筆できる
・2戦目で変わり身を見せて これからの気性 馬体両面の成長が楽しみとなった
・オープン級は十分に期待できる

2021.02.21
青木義明